釣り

2014年2月 8日 (土)

なんとなく、釣りの虫

なんとなく、釣りの虫が騒ぎ出してきた。まだ寒いけれど、テトラ帯に根魚が入ってきてないかな?

続きを読む "なんとなく、釣りの虫" »

2013年9月26日 (木)

夏の釣りも一段落

今シーズンの夏の釣りも一段落かな。
ハゼも台風や大水でだいぶ落ちてしまった感がある。フィッシュイーターのセイゴやスズキもまだチャンスはあるが、もっと河口に近い方が可能性があると思う。

続きを読む "夏の釣りも一段落" »

2013年9月16日 (月)

員弁川、木曽川河口の傾向と対策2

員弁川は昔から、満潮時に魚が釣れなくなるという傾向があったが、今年は特に顕著だ。上げ七分から下げ三分ぐらいまで魚はなかなか口を使わない。もうあきらめるしかない。
今回は木曽川でも同じ傾向を感じた。

続きを読む "員弁川、木曽川河口の傾向と対策2" »

2013年9月14日 (土)

今年度員弁川、木曽川河口の傾向と対策

員弁の河口は大潮の干潮時には、様々な名人が現れる。
今年は潮干狩りが好調なようだ。

続きを読む "今年度員弁川、木曽川河口の傾向と対策" »

2013年9月 6日 (金)

みんなのハゼつり

ほとんど釣をするのは初めてという青年とハゼを釣りに行ってきた。
今年は、ハゼは調子いいなあ。ゆ虫での大物狙いは結果が出ないが・・・
員弁の河口も木曽川筋もまあまあだ。

続きを読む "みんなのハゼつり" »

2013年8月27日 (火)

夏の名残のシジミとハゼ

天気が順調ならば、イベントの予備日は、フリーになってしまう。
こういう日程に何かを入れるということはしづらいが、予約も時間の制約もない釣りなら、思い立ってすぐいけるし、中止なら中止でもいいんじゃない?ということで、守山平和まつりも順調に執行でき、その予備日に、はぜ釣りに行ってきましたよ。

続きを読む "夏の名残のシジミとハゼ" »

2013年8月20日 (火)

山名の鮎と鯰

不発の中にも教訓を。
昨日できていても、今日できるとは限らない。
当たり前なんだが、対処法が見つからないとそのまま沈むしかない。
まさに、そういう感じだった。
この場所での鮎釣りの経験不足が露呈した。

続きを読む "山名の鮎と鯰" »

2013年8月13日 (火)

鮎釣りにおける勇気論

釣りというのは不思議なもので、関わり方も性格も考え方も、強さも弱さもみんな出てしまう。釣果だけ追っていればそういう釣になるし、釣れないけれど、これでいいと思っているとそういう釣になる。
魚や自然に全部あぶりだされてしまうのだ。

続きを読む "鮎釣りにおける勇気論" »

2013年8月 6日 (火)

鮎はこれから

以前から思っていたけれど、やはり近場で釣れるのが一番だ。
遠出には遠出のよさがあるが、思い立ったら、わずかな時間でもいける所を持つということは、遠出をした際においても、ベースの技術を身につけておくという意味で重要だと思う。
そんな鮎釣り場を探していた。

続きを読む "鮎はこれから" »

2013年7月31日 (水)

釣り神様は突然に

久しぶりの休日、ここは釣りかなあということで、鮎にいくか、はぜにいくか悩んだ末、太郎会にもって行くとすると、はぜ天かなと思い、いつもの員弁、立田大橋下に行くことにした。
中潮、干潮2時45分、午後から夕方にかけて上げてくるという釣りに向いている潮。
昼過ぎにゆっくり出かける。

続きを読む "釣り神様は突然に" »

より以前の記事一覧