« 沖縄料理が好きだ | トップページ | わらえば花 »

2014年4月10日 (木)

副音声でビートルズ

最近の野球中継では、副音声でアーチストごとの曲を集中して流すというのがはやっているのかな?
絶対客層は違うと思うのだが、おれとしては大歓迎だ。

先日は、ドラゴンズ対ジャイアンツ戦、副音声でビートルズ特集。それも中期のアルバムから中心にと来た。もう野球はどうでもよくなってしまった。
でも、真剣な選手たちの表情とか、いいプレイのときに「ナイトビフォアー」とか「夢の人」とかかかっていると不思議な気分だが、妙に合うなあ。緊張感ある静かな展開がばっと破れ、次の瞬間に出てくる歓喜の表情とか、がっくりした様子とかが、起伏ある旋律にマッチするんだろうね。
新しい発見だ。思いついた人に脱帽。
でだ、今ビートルズを何とか演奏しようと考えているのだが、中期のビートルズがいかにコーラスバンドだったかがよくわかった。ラバーソウルにいたってや全曲コーラス入りである。
また、ビートルズの場合、メインボーカルが低音部のコーラスに入るということに気がついた。
真似しようとして失敗する原因のひとつに、ここの誤解もあると思ったね。
しかし、ハーモニーが素晴らしいね。曲良し、楽器良し、歌良し、コーラス良し、ルックス良しで改めて素晴らしさ感じました。
本国じゃあ、ビートルズは教科書に乗っているので皆飽きたとのことだが、おれにはよくわからんなあ。どう聞いてもたくさんの引き出しがあり、飽きることがない。
最近、うちの職場に来た新人君が、大学軽音楽部のドラマー君で、歓迎会で意気投合してしまったが、彼のような若い子に、「ビートルズ、知ってますか?偉大ですね。」といわれてしまった。こっちのセリフだあ!と思ったが、こんな若い子にも浸透していることに驚いた。もう解散して45年だぜ!
「リンゴスターのドラムはすごいと思います。」とは彼の言葉。むむ!おぬし、知っておるな。
こういう子を生み出すのも、このような野球中継の副音声が影響しているのかもね。

« 沖縄料理が好きだ | トップページ | わらえば花 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/59421351

この記事へのトラックバック一覧です: 副音声でビートルズ:

« 沖縄料理が好きだ | トップページ | わらえば花 »