« 副音声でビートルズ | トップページ | 意外な能力 »

2014年4月12日 (土)

わらえば花

4/20メモリーレーンアコースティックライブ、テーマは「花」ということで、花がつく曲でもMCでもいいので、花にまつわることに触れて、というコンセプト。
なるほど、おもしろいね。制約が自由を育て、力を養うということかな。
で、花についてちょっと考えてみた。

まずは「両手に花」の花。
あやこ先生とりーこちゃんは、よねちゃんの両輪だなあ。この企画も演者もどっちもいける両輪の花。よねちゃんは妙な徳と福があるなあ。
それから、このブログのコンセプト「Roots & Fruits」の中間としての花。
花が咲いて、実になり、種となり、再生していくというイメージ。
その生命が最も輝いている時期の象徴としての花。
今の時期は、当然桜。
出勤途中黒川沿いの桜があまりに見事だったので、ちょっと撮ってみたが、これとても桜の一生のうちのほんの一部なんだろうね。

Photo_2 

てなこと考えているうち、こんな歌詞ができました。ちょっと曲もつけてみようかな。

わらえば花

もっとゆるゆる あるこうよ
もっとらくらく ねむればいい 
かんじたままに かたろうぜ
死んで花実が咲くものか

秘すれば石 わらえば花

花は蜂を呼び 蜜を与う
花は去り 実をむすぶ 実はしぼみ 種となる
とめてくれるなおっかさん
いきてるうちが花なのさ

もっとゆるゆる あるこうよ
もっとらくらく ねむればいい 
かんじたままに かたろうぜ
死んで花実が咲くものか

秘すれば石 わらえば花

土は力をため 根は水を吸う
葉はひらく 光求めて やがて枯れ落ち 土になる
とめてくれるなおっかさん
いきてるうちが花なのさ
  
もっとゆるゆる あるこうよ
もっとらくらく ねむればいい 
かんじたままに かたろうぜ
死んで花実が咲くものか

秘すれば石 わらえば花

よねちゃんの両手の花
それはあやことりーこ

とめてくれるなおっかさん
いきてるうちが花なのさ

秘すれば石 わらえば花

« 副音声でビートルズ | トップページ | 意外な能力 »

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/59421462

この記事へのトラックバック一覧です: わらえば花:

« 副音声でビートルズ | トップページ | 意外な能力 »