« 大人の卒所旅行。(パワースポットと記憶喪失)3 | トップページ | 蕎麦とビーフン »

2014年3月 6日 (木)

そろそろ、歓送迎会の時期が近づいてきた。
会場探しもなかなか大変だ。人数、雰囲気、料理の質など、考えねばならぬことが多い。
内輪の宴会でもやっぱり雑にはできないね。

ということで、防災訓練の打ち上げと退職を祝う会の候補会場の下見をかねて、宴会。
メンバーはいつもの若い衆と久しぶりの中部楽器の先生方。

凛。

Cimg5461
間口はそう広くなかったが、奥行きが結構ある。テーブル席と掘りごたつ式の座敷が半々のスペース。
この掘りごたつ式のテーブルがスライド式になっており、4人席、2人席がくっついたり離れたりできる。また、人が増えてきたら、テーブルのあいだに板をわたし、もう2人分の席がぱっとできてしまう。この可変座敷はいいなあ。
遅れてきたり、急に来たりのとき、ぱっと対応できる。高得点だ。
さて、とりあえずビール。
刺身三種盛り。中トロとぶり、そしてメジナ。

Cimg5452

メジナは天然ものかな。冬のメジナはくせもない。でもそこはかとなく礒の香りがある。俺はこれ!
そしてぶりかまの煮付け。

Cimg5458 

かなり濃い味付け。でも煮しめてはいない。脂の乗ったぶりかまの身が白い。うまいなあ。
特徴的だったのは、しょうがを使っていないことだった。この細切りのものはごぼうとにんじんだ。
これがおいしい。しょうがの千切りかなと思って口にしたら、ごぼうなんだ。きんぴらの食感。これはいい!
柔らかなふわふわとしたぶりの身の食感としゃきしゃきとしたごぼうの歯ごたえ。しょうがの千切りはよけながら食べていたが、これは全部いただける。
ぜんまいのおひたしと豆腐ステーキ。

Cimg5454_2

 

Cimg5455
先行のおじさん族は、あてとしても、こういうものがよくなってきた。
豆腐を濃い味付けで焼いた後、山芋のすったものがかかっている。かなり粘りが強い。これもうまいなあ。

豚の角煮。

Cimg5459

これは白味噌仕立てだ。でてきたときちょっとびっくり。クリーム煮かと思った。
白だしで煮込んで、最後白味噌を溶かした感じ。これもおもしろい!
味噌が甘い。この味、この地方に来てからあまり口にしないが、たまにはいい!
総じて、京風な店なのかな?素材の持ち味は生かしつつ、あわせたもので、もう1品の別の料理も感じさせる。
全部が上品。
さらに、バチ割りというのみ方。

Cimg5457
ちょっと深めの鉢に氷とすだちを敷き詰めて、そこに好みの焼酎を入れる。今回は芋焼酎。
それをひしゃくでグラスに分けながらいただく。
お店の人に鉢注いでもらう際、「もう一息!」と声をかける。
「ないしょですよ。」とちょっと大目に注いでもらう。
で、若い衆にグラスに分けてもらい、飲む。なんてことはないがおもしろい!どこの習慣なんだろう。九州らしい。
けっこうなごみますな。
今度の退職を祝う会は女性もみえる。この店は受けると思う。ここで決めよう。
でも、ちょっと値が張るので、若い衆にはもったいないな。

« 大人の卒所旅行。(パワースポットと記憶喪失)3 | トップページ | 蕎麦とビーフン »

食べ物 飲み物」カテゴリの記事

コメント

メジナってグレだよね?
初めて釣った魚がグレだったよ。30㎝だった!
楽しかったな〜
それから一気に釣りにはまったよ。
見た目ブサイクだけど…ところがどっこい、食べたらウマウマ(^O^)
見た目で決めたらあかんね!
私も同じ!
食べた事ある人に聞くと中毒になるらしいよ!

食中毒ちゃうで!(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/59153636

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 大人の卒所旅行。(パワースポットと記憶喪失)3 | トップページ | 蕎麦とビーフン »