« 戦後史って・・・ | トップページ | ひょうたんから駒 »

2014年3月30日 (日)

超常現象の科学的解析

超常現象の科学的解析は、必要なことに思うが、扱いは難しいね。
オカルトはペテン師の飯の種だし、ほかに取り組むべき科学的課題も多いしね。
TVで、超常現象の科学的解析を特集していた。今の時期、どういう意味があるのかな?

見えないものが見える現象は、電磁波が脳に影響して、見せてしまうと説明していた。
脳の仕組みは解明されていないが、現象は存在する。生まれ変わり現象は、擬似記憶で説明がつく。
中で、興味深かったのは量子力学とテレパシーの関係だった。
量子力学上、「量子のもつれ」と言う現象の存在が確認されているそうだ。
ある刺激を与えると、量子の動きに同期性が生まれ、その量子同士が距離があっても同期性は現れるということらしいのだが・・・
現象はあっても理由がわからない。
まあ、科学は自然の精妙さに気がついて、理由を探るのだが、探れば探るほど、ますます漠然としてきてわからないことがふえるが、現象の応用で、人類は恩恵をこうむり、実は、更に深刻な副作用で悩むという繰り返しだったと思う。
この量子のもつれ現象と、テレパシーといわれる現象はなんらか関係があるのではないかと語る科学者もいる。うーむ、微妙だがおもしろい。
テレパシーは、手品や心理学の応用だと思ったけれど、量子のもつれの同期性かあ。意識が電子や波動を引き起こすことはありうるなあ。量子コンピュータなんかは、その応用だ。
・・・・・・・
俺の体験は、とある年の学童保育の卒所式のときの、蛍光灯の爆発とこまひものゆれだ。
俺にとっての特別な卒所式の、バンド演奏の際での出来事だ。
気合が格別に入っていた俺が、ギターを弾いて、Tears In Heavenを歌いだしたときだ。
俺は全身から何かが出ているように感じた。
まずキーボードのアンプがならなくなった。次に右上の蛍光灯が突然切れ、カバーが外れ落ちそうになった。次に吊り下げてあったこまひもが、途中から引っ張りあげられて、直角に曲がったあと、ゆれ始めたんだ。DVDが残っている。
俺にはここで祝われているはずの、1歳でなくなった娘が来たとしか思えなかった・・・
・・・・・・・・・
しかしこれは、量子のもつれで説明できないか?エレキギターの電磁波と俺の意識の微弱なエネルギーが何かの刺激になったのでは?
しかし、こういうことは2度と起こっていない・・・
あまりこの原因を知りたいとは思わないが・・・

« 戦後史って・・・ | トップページ | ひょうたんから駒 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

超常現象は捉え方によって、どんなジャンルにも分類できるし解釈もできますよね。
科学的な根拠も、いつかは解明できるかもしれないし、ロマンとも捉えられる。
そして人が人を想う、想い合うことから生まれる奇跡だってある。
怖いのは苦手ですが、でも不思議なことには興味大です。

双子も不思議なことが結構ありますよ。
小学生の時、寝ている双子の一人の足に、ピチャと水をこぼしてしまったことがあったのですが、水をかけられた本人がビクッと飛び起きたのと同時に、数メートル離れて寝ていたもう一人も、全く同じポーズでビクッと飛び起きたのには驚きました~
別室で同時に同じ個所をケガしたり、中学の時の双子骨折は、「N中の7不思議」とまで言われたり(笑)
不思議な力が良い方に働いて、助け合えれば嬉しいですよね。

おお!双子の同調性がありましたなあ。不思議です。
きよっちさんの不思議受容の感性は、実体験から来ていたんですねえ。
良い不思議がいい!まさにそのとおりで、助け合えたり、感動したり、笑えたりしたい、そういうことなんですよ。
音楽だって、絵だって何がいいのか不思議ですが、いいものはいいし、あかんものはあかんのです。
また何かそういう経験するかもしれませんなあ。

難しいこと解らないけど、科学だけで説明できない事ありますよね。
娘ちゃん来てくれたんだね!
ちょっと遊びに来たのかな?
軽々しく言うわけじゃ無いですよ。
娘ちゃん Oさんの子どもに産まれて幸せだったと思います。
過去形じゃなくて、今現在も幸せだと思います。
だって、可愛い姿のまま ずっとOさんの心の中で生き続けられるんだもん。
幼くして亡くなる子は高級霊って言うらしいですね。
両親に親になる喜びを与える為に産まれてくるって。
気分悪くしたらごめんなさい。

私も不思議な体験しています。
ずっと音信不通だった父親が亡くなった時、たまたま搬送されたのが八事日赤だったの。
私のいとこが そこで看護師をしてたんだけど、その日に限って たまたま救急外来にいたんだって。で、私の父親の遺体を見て『あっ!み〜ちゃんのお父さんだ!』って気付いて家に電話してくれたの。母と父が離婚してからずっと音信不通で絶縁状態だったのに、そのおかげで対面できた。
憎しみしか抱いていなかった父だけど、死に顔を見て許す気になりました。
その他にも色々と体験してます。

不思議は不思議なままでいいと思います。
全てが解明されちゃったら面白くないもん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/59338910

この記事へのトラックバック一覧です: 超常現象の科学的解析:

« 戦後史って・・・ | トップページ | ひょうたんから駒 »