« 冬の鷹 | トップページ | 大人の卒所旅行。(パワースポットと記憶喪失)1 »

2014年2月26日 (水)

パナソニック対サントリー、トヨタ対帝京大。

いやあ、トップリーグの水準もすごく上がっているなあ。
パナソニックがサントリーの3連覇を阻んだ。
パナソニックの司令塔、ワラビーズのバーンズ、フッカーの堀江、HF田中などなど。
サントリー対策をたてて、リーグ戦を含め、連勝した。

流れは、後半、サントリーの「ミスタージャッカル」ことフランカーのジョージスミスを、パナソニックのフッカー、堀江が激しいタックルで押し込み、ペナルティをとったところから始まったといえる。
一気に士気が高まり、ジョージスミスのジャッカルを封じ込め始めたのだ。
しかし出場選手は、すごいメンバーだ。
南アフリカ代表同士がぶつかり、オーストラリア代表が中心ラインにいる。
日本人も、ニュージーランドのスーパーリーグ所属のメンバーだ。
ほんの少しのミス、ペナルティが勝敗を分ける。
ワールドカップとなったら更にすごい試合になるんだろうね。

・・・・・・・
トヨタ対帝京大。
大差がついたけれど、帝京もいいトライとったなあ。
この経験は大きい。
・・・・・・・
日本ラグビーもそう悪くないよ。
やはりエディージョーンズは、日本のラグビーを強くするため生まれた人だなあ。

« 冬の鷹 | トップページ | 大人の卒所旅行。(パワースポットと記憶喪失)1 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/59154286

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニック対サントリー、トヨタ対帝京大。:

« 冬の鷹 | トップページ | 大人の卒所旅行。(パワースポットと記憶喪失)1 »