« パナソニック対サントリー、トヨタ対帝京大。 | トップページ | 大人の卒所旅行。(パワースポットと記憶喪失)2 »

2014年2月28日 (金)

大人の卒所旅行。(パワースポットと記憶喪失)1

楽しみにしていた大人の卒所旅行。
今回はふたたびお伊勢参りとおかげ横丁食い倒れツアーということで、幹事さん、ご尽力ありがとうございました。

いやあ、目的は完遂されました。まさに神韻の響きと食い倒れ。
旅程は、快速みえにて二見浦まで行き、そこで海水風呂につかり、1泊。
翌日は、バスで移動しながらのお伊勢さん内宮めぐりとおかげ横丁食べ歩きと言う構成で、いやあ、こりゃ絶対盛り上がるに決まってるね。
メンバーは太郎会選抜隊で、皆さん、お疲れ様でした。
宴会は快速みえに乗った瞬間から始まり、そこから徐々に壊れてしまった筆者であった・・
前の日の職場の宴会が災いしたか、ハイテンションで当初からいってしまい、開放感とあいまり、電車の中からすでにへべれげになってしまった。

よく飲んだなあ。
ヱビスビールとプレミアムドライという、平素は飲まない贅沢なビールから、Fさんおとりよせ、特注吟醸酒まで、もうこれだけで贅沢。
駅弁をつまみに、ワーワーと盛り上がる。
二見浦にあっという間に到着。

Imgp6229
おととしもこの道とおったぞ。雛人形展示。

Imgp6268

赤福。

Imgp6249
夫婦岩にもおまいり。天気最高でいい具合だ。

   

Imgp6299

    

Imgp6261

潮風が強いが、酔った身体には爽快。

Imgp6334

で、岩の袂の食堂で焼き牡蠣とサザエ。カップ酒。

Imgp6313 
磯の香りが答えられない。牡蠣は海そのものだなあ。Imgp6323
惑溺と陶酔。わかりやすい表情。

Imgp6324

宿は潮香苑。

Imgp6254 
ふれ込みは海水湯。まったくべたべたしないそうで、薬湯のような効果もあるらしい。
確かに海水浴もすれば風邪引かないというし、同じかも。
風呂は確かにしょっぱかったがさらっとして気持ちよかった。寝こけた。
やばいよなあ・・・
で、このあたりから記憶がまったくない。
今回は「絶対に寝ない、どかんと笑ってもらう!」というコンセプトを標榜していたが、夕食をなに食べたかすら、まったく記憶がない。
どうも、マヨネーズ論を語っていたらしいのだが・・・
部屋のみ宴会では、レディの前で、浴衣がはだけて、あられもない姿だったとは・・・こっぱずかしいなあ。失礼しました。
気がついたら朝。朝風呂は入った。また二度寝した・・・
うーむ、次はがんばる!

« パナソニック対サントリー、トヨタ対帝京大。 | トップページ | 大人の卒所旅行。(パワースポットと記憶喪失)2 »

学童」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/59196471

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の卒所旅行。(パワースポットと記憶喪失)1:

« パナソニック対サントリー、トヨタ対帝京大。 | トップページ | 大人の卒所旅行。(パワースポットと記憶喪失)2 »