« 今回ライブ総括 | トップページ | 魚三種に牡蠣2題 »

2014年1月26日 (日)

アサヒ軽金属のアルミパン

アサヒ軽金属のアルミパン、興味あるなあ。

多孔性アルミ鋳物。内部に空気の層があるゆえの利点、まさに逆転の発想ではないか!
針なしステープラーやはがしやすいラベルと言うような、欠点を利点に変えてしまう発明のようにも思う。
魚の網焼きグリルが、オーブンのようになると言うことだ。
焼き魚、ピザ、煮込みハンバーグなどが簡単にできそう。
圧力鍋もおもしろい!
水なしの調理。素材の持つ水分を引き出し、その水分と圧力だけで錘が回り始めたら、すぐ火を止める。
いいね!
今、自分も煮込み物となったら、圧力鍋だ。早いし、ほっとけるのがいい。
水なし調理、今の圧力鍋で試してみようかな。
・・・・・・・・・
忘年会、新年会といろいろ続いたが、一段落。
様々な宴会料理があったが、付きだし、サラダ、刺身、鍋、揚げ物が定番だったなあ。
やっぱりこの時期、鍋かなあ。モツ鍋は野菜がたくさん入っているところがいい。
でも、印象に残っているのは、シチュエーションだ。
野球部で行った酒場バー。
2階の部屋で貸切でやったのだが、典型的店舗付き住宅の2階部分と言える構造。
まるで、法事の寄り合いのようになってしまった。分厚い客用座布団といい、ふすまをはずして、板の間とテーブルの共有といい、親戚のうちのようだった。あまつさえ、3回ヒューズが飛んだ。電子レンジを使うたびに落ちたようだ。
「きゃー」と言う声も新鮮で、思いがけないことがおもしろいんだなあと改めて思った。

« 今回ライブ総括 | トップページ | 魚三種に牡蠣2題 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/58992858

この記事へのトラックバック一覧です: アサヒ軽金属のアルミパン:

« 今回ライブ総括 | トップページ | 魚三種に牡蠣2題 »