« takuの最近のアート。 | トップページ | ワインの薀蓄本 »

2013年12月14日 (土)

最近の女子力

最近の女子力といえば、イモトアヤコが代表選手かなあ。
マナスルに登っちまったんだぜ!すごすぎる・・・
その積極性と適応能力がすごい。

画面で時々パニックになるときがあるが、そりゃあ当たり前で、あんなきつい場面でよく耐えていると敬服する。バラエティ芸人志望の女性が、コモドドラゴンと競争したり、バンジージャンプに挑戦したりすごいなあと思っていたが、方向がどんどん本格化してきた。
24時間マラソンやキリマンジャロ登頂、モンブラン登頂。そしてチョモランマへの挑戦。
彼女はどこへ行くのだろうか。どこにいってもいいねえ。
もうひとり、ヴァイオリニストの高嶋ちさ子氏。
「ほんと、男ってバカよねえ。」
とけれん味なくおっしゃる。
いやあ、そのとおり。
子どももころから負けず嫌いで、運動会も「どんな手を使ってでも勝つ!」と決めて、今も「どんな汚い手を使ってでも、サントリーホールをいっぱいにしてみせる!」と語る。
自分よりすごい音楽家はたくさんいることも知っていて、それでもこの心意気!感服するなあ。
彼女の演奏を聴いてバイオリンを志す人も多いだろう。
今の日本の女性はこういう底力を見せてくれる。
俺もがんばろう!

« takuの最近のアート。 | トップページ | ワインの薀蓄本 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

イモトさん、ますますカッコよくなってきていますね~。
ホント、草食系男子は見習わなくてはならない存在です。
高嶋ちさ子さんは、あの美貌に才能、でもトークはガンガンいってくれるので、本当に面白いです。
今年は20~30代の働く女性と多く出会えましたが、私が若かったころと比べると、皆さん逞しくなっていますよ~!そうならざるを得ない、時代の流れみたいなものもあるのでしょう。男子も負けずに頑張ってほしいです!

これだけ高度に情報化すると、男性的要素は必要ないのかもしれないですね。
アスリートや芸能などに、幻想としての男が残るのみかもしれないです。でも、急激過ぎるしバランスを欠いていると思うなあ。
日本の草食男子、これでいいのかなあ。でも自分じゃどうにもならないんだろうしなぁ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/58633612

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の女子力:

« takuの最近のアート。 | トップページ | ワインの薀蓄本 »