« 早慶戦 | トップページ | スポーツセンターポイントカード »

2013年12月 8日 (日)

レクバレー敗者復活戦勝利

レクバ、敗者復活戦、勝った。
第一セットはとられたが、第二セットはジュースの上での逆転勝ち。第三セットは勢いで押し勝った。

一番弱いクラスの敗者戦とはいえ、何年ぶりなんだろう。
人事異動はあるわ、年とってくるわ、練習はしないわで、勝てる要素がなかったが、何人かのスポーツ好きの若者が集まり、6月に挑んだがぼろ負けしてしまった。
この屈辱を胸に秘めて、2ヶ月間、I小学校で連協役員さんにしごかれたのだ。けっこうへろへろだったぞ!
このメンバーが集まればそこそこ強いのだが、ここは、仕事を持つ身、本番にも集まれないのだなあ。
それでも、ここまで着た。
ようやく形になり、対戦相手の皆さんにも楽しんでもらえるプレイができるようになったかなあ。
実際、ずっと俺たちチームの変遷を見ていてくれているベテランの選手の皆さんは、わがことのように喜んでくれた。
感謝に耐えない。
自分が動ける間は、やるぞ!
それにつけても思うのは、選手の皆さんの元気さだ。
70歳代の選手もいるし、皆負けず嫌い。チーム内の揉め事もあるだろうし、選手の引き抜きなんかもあるようだ。この勝利への執念が元気の秘密かも。
しかもルールが巧妙で、ラリーが続きやすくなっているし、無理なく運動量が多い。間違いなく、地域のスポーツ振興、健康増進に寄与しているといっていい。
男が理不尽な仕事と不摂生でぼろぼろになる間、彼女らはますます光り輝き、栄光を手にし始めているようなイメージがある。
俺の立場は、ある種の特権なのかもしれない。そこで垣間見えた生涯スポーツの意味を男衆に伝えるのを、ひとつのテーマにしようと思う。

« 早慶戦 | トップページ | スポーツセンターポイントカード »

運動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/58614433

この記事へのトラックバック一覧です: レクバレー敗者復活戦勝利:

« 早慶戦 | トップページ | スポーツセンターポイントカード »