« 最近の自転車をめぐる犯罪 | トップページ | 第2回西城冬まつりのお知らせです! »

2013年11月24日 (日)

3曲の自己評価

ここんとこ、ずっとやっていた曲に関して、練習音源を聴くと Sweat Memories  1/2の神話  I feel good の流れが自分としてはしっくり来る。

聴きなじみのある曲なんだが、かなりバンドサウンドにアレンジできていると思う。
3ピースバンドのアレンジとしては、それなりのスタイルを示していると思った。
Sweat Memoriesのジャズブルース的アレンジ、1/2の神話のロック的アプローチ、I feel goodのファンクのギター解釈。
ベースラインにも相当苦労のあとが見える。
このセットリストは、現在のブルーシーツの到達点であり、プロセスとしても間違っていないと確信した。
自分としても、この3種類の異なったバンドサウンドへのギターアプローチは財産になると思っている。
今後、課題曲やオリジナルを考える上でも、ここで考えて実践した奏法は必ず生きてくると思う。
特に、Sweat Memoriesのアレンジは今までの自分の中になかったスタイルだが、歌バック、おしゃれに、アウトロ、いなたく。
こんなプレイできたんじゃないかと思う。
さて、次は?
まず、コーラスを入れてみたい。
特にI feel good。
合間に合いの手入れたいね。
また、だみ声のSweat Memories。もしくは、ハムバッカーを使ったSweat Memories。
皆が知っている曲を、もっと渋くしたり、辛くしてみたいね。
どっかでやりたいなあ。

« 最近の自転車をめぐる犯罪 | トップページ | 第2回西城冬まつりのお知らせです! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/58607967

この記事へのトラックバック一覧です: 3曲の自己評価:

« 最近の自転車をめぐる犯罪 | トップページ | 第2回西城冬まつりのお知らせです! »