« CM天気図とアジア広域衛星写真 | トップページ | 2013区民まつり »

2013年10月28日 (月)

よねちゃん、本気だな

メモリーレーンマスターよねちゃんから、今度のハロウィーンパーティーのフレームとコンセプトが示された。

日程的な部分はさておいて、ライブへの考え方が進化したと思う。
客は1組10人以上呼ぶこと。
リハを必ず行うこと。
本番までに必ず店に来ること。
すべての演者が終わるまで、できる限り帰らず、イベントを盛り上げること。オーディエンスを盛り上げ、前に押し出していくこと。
ボトムライン200人規模ライブという目標に向けての第一歩のコンセプトかな。
考えてみれば、当たり前のことだが、これがなかなかできないんだ。
マスターがコンセプトをはっきり打ち出した以上、バンドはプレアビリティの向上のほか、このコンセプトに従い、イベントを盛り上げていく必要がある。
今回もだが、セミプロのバンドがとりに入り、ワンランク上の演奏を聴かせてくれ、われわれのようなアマチュアバンドの向上をを目的にしてくれているようにも思う。ありがたいことだ。
与えられたチャンスはできる限り生かす努力をするしかない。
今回は客を集めようと思うね。
この間、いろいろなユニットを試し、様々な演奏を聴き、思うことが多々あった。
ライブでの緊張感は、スタジオの練習だけでは克服できない。
ブルペンですごい球投げていても、試合で打たれ、消えていくピッチャーがいかに多いか・・・
・・・・・・・・・
今回も自分の課題と準備を明確にしておきたい。
フィンガーピッキングとフラットピック両方使うので、すぐ切り替えられるように、マイクスタンドに装着するピック立てを準備する。
アンプはJC120でゲイン抑え気味、リバーブ高めのセッティング。
ドライブはブルースドライバー。ワウも1箇所使う。
ギタープレイは、ポイントでの入り方が大事。一音目を特に丁寧に。それとベースとのアンサンブル。この2点に注意。
また、フレーズを追わない。リズムと進行を意識し、自分に酔って走らないこと。
そして、フレーズとMC両方とも、アドリブで客とやり取りしたいと思う。
脱力と集中。
こんなところか。
自分が音を楽しみ、気持ちよくなるというところから出発して、音を楽しんでもらえることに気持ちよさを感じるバンドに!

« CM天気図とアジア広域衛星写真 | トップページ | 2013区民まつり »

メモレン夜話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/58455532

この記事へのトラックバック一覧です: よねちゃん、本気だな:

« CM天気図とアジア広域衛星写真 | トップページ | 2013区民まつり »