« うどんカルボナーラとシジミボンゴレ | トップページ | よねちゃん、本気だな »

2013年10月26日 (土)

CM天気図とアジア広域衛星写真

天野祐吉氏の訃報に接し、その突然さに驚き、その死を悼むとともに、朝日新聞のコラム「CM天気図」の予報や解説が正鵠だったなあという思いが更に交錯する。

広告という媒体が、実は映像、音楽、文学の本流であることを喝破し、更にそれを切り返して、文明批評をするという地平を開いた人だと思うね。
その指摘には、学ぶことばかりだったと思う・・・
こういう感じの物腰が柔らかいけど、したたかで、鋭い人は今後現れるのだろうか・・・
この時代でも、この人がこういってくれているからという安心感があった。ちょっと喪失感がありますね。
・・・・・・
と思っているうちに、台風27,28号がせまる。
ここんところ天気図と衛星写真が気になってしょうがない。
伊豆諸島の大規模地すべり、汚染水漏洩。
そして、2連の台風。
こいつの動き次第で、更に災害が・・・
もう10月末だぜ。地球はどうなっちまったんだ。
こんな衛星写真がこれからも出続けるのだろうか・・・こんな天気図は勘弁してもらいたいなあ・・

1023

« うどんカルボナーラとシジミボンゴレ | トップページ | よねちゃん、本気だな »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

秋空の雲は心安らぐものが多かったのに・・・最近の暗雲には気持ちもザワつきます。
先日の26号台風一過の早朝は、まさに気象図のままの雲が一面にドグロを巻いていました。
北の方に虹がかかっていて、なんとなく救われた思い・・・
もう今までの気候の常識は通用しませんね。

さわやかな秋は限りなく短くなっているようにも思いますね。
やはり化石燃料を燃やしすぎたのでしょうか・・・温暖化やオゾンホール、原発事故・・・
ため息ばかり出ますが、それでも季節は回ってますね。
それを感じて生きていたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/58455518

この記事へのトラックバック一覧です: CM天気図とアジア広域衛星写真:

« うどんカルボナーラとシジミボンゴレ | トップページ | よねちゃん、本気だな »