« 夢幻花 | トップページ | ライブの反省点 »

2013年9月26日 (木)

夏の釣りも一段落

今シーズンの夏の釣りも一段落かな。
ハゼも台風や大水でだいぶ落ちてしまった感がある。フィッシュイーターのセイゴやスズキもまだチャンスはあるが、もっと河口に近い方が可能性があると思う。

特に木曽川のハゼは濃かった。型と数両方よかったね。ここのハゼは見た目も味もいい。はぜ天は随分いただいたなあ。
クロダイは不発だったが、かめじゃことゆ虫の特効えさが品薄で、苦戦した感がある。
夜ねらえばもうちょっと結果が違っていたかもね。
もうひとつ気がついたのは、木曽川のシジミの粒の大きさだ。
川の太さに養分の多さが感じられる。
また、テトラの上に堆積物をある程度残すよう囲いがある。
その周辺にいるシジミはいい!河口付近の汽水域では、潮が引いても露出する部分はなく、マンガや船が必要だが、護岸されたテトラ帯に貝を寄せる知恵を地域の人がもっているということだ!こういうことこそ大事なんだと感じた。
これは絶対商売にはならないが、夕餉の賑わいになる。また、そこに住まう生物の観察も楽しい。
これからの秋の釣りは、もう少し河口に出て、少し大きくなったものをねらう釣りがいいと思う。
ハゼは刺身級が来るかも。
また、カレイなども寄ってくるし、秋の釣りもいいなあ。
また気がついたんだが、セイゴは三枚におろして、片身にして、鮨酢に漬け込んだらどうかな?
小鯛笹漬けのイメージだ。淡白なので、たんぱく質を酸で凝縮し、甘味と酸味をちょっと加える。

といったことを考えつつ、釣った魚をトレイにおいてみる。
こうなると、食材だなあ。

Cimg5439

   

Cimg5440

    

130922_074053

« 夢幻花 | トップページ | ライブの反省点 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

美味しくいただきましたhappy01
Sちゃんがはまってしまったので釣り釣りうるさいですsign01
まだまだ釣りは勉強しなきゃねup
また連れてってねheart01

Sちゃん、いい筋してるよ。またいきましょう!
ちょっと寒くなってきますが、もう少しいけるでしょう。
テトラ帯や岩礁帯の根魚の穴釣りなんかがいい時期だが、いい場所が減った。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/58258520

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の釣りも一段落:

« 夢幻花 | トップページ | ライブの反省点 »