« 員弁川、木曽川河口の傾向と対策2 | トップページ | 台風18号 »

2013年9月18日 (水)

2013大学ラグビー東海リーグ開幕

2013大学ラグビー東海リーグ開幕。
結構楽しみにしていた。
台風のせまる中、雲の動きは速いが、天気は何とか持っている。
愛知学院大対名城大。

名城大学ラグビーグラウンド。12:00キックオフ。
また次の試合は、
中京大対愛工大。
瀬戸西OBの応援団も勢ぞろいで、秋口にラグビー公式戦が始まると、お会いすることになっているなあ。
子どもを通じて、ラグビーにはまるという面白い共通項の面々で、ラグビー談義に花が咲いてしまう。
また、東海のラガーマンたち全体を追っかけてくれているブログ、「グラウンドより愛をこめて」の清水さんも来ている。
ありがたい人だなあ。
俺自身、自分の人生、そう後悔はないが、このスポーツはやっておきたかったなあ。チャンスがなかった・・・やっぱりちょっと後悔・・・そう思う。
また、今シーズン、トップリーグのジュビロに加入した瀬戸西高、中京大出身の藤井達也選手もきていた。
一回り大きくなっている。まだ試合には出ていないそうだが、あのスピード、これからだね。
「10kg、体重増やしました。」とのこと。
takuは、「はよAチームに上がれ!」とはっぱをかけられていた。
試合の方は、7対36で名城大の勝利。

1

スクラムはやや押されていたものの、チームはよくまとまってきた。不用意なミスも減っているし、潰しも速くなっている。
一番いいと思ったところは、泥臭いプレイをいとわずやり抜いていることだ。

2

キック合戦に持ち込まず、フォワードが尺取虫のように押していく。
この習慣が、攻めを耐え切るゴール前の粘りにつながっていると思う。
また、モールの瞬発力がすばらしい!

センターラインあたりのラインアウトからのモールでもトライをとりきった。
「でた!これが伝統の弾丸モールだあ!」と観客席で声だしをしていた4年生が叫んでいたが、これは印象的。しびれたね。

3

まあ、上々の滑り出しだ。でも慢心はできないぜ!

4

5

次の試合、中京大対愛工大。下馬評では中京大の優位といわれていたが・・・ふたを開けてみれば、12対26で愛工大の勝利。

6

ごんちゃんやマエケン君、tunamiやモクソンといった、瀬戸西OBが多くいる愛工大が中京を破った!これはすごいことだ。
試合中、「愛工、絶対勝つぞ!」と檄を飛ばしていたごんちゃんが、試合終了後、「やったー!」と雄叫びをあげながら、泣いていて、皆に「優勝したんじゃねーぞ!」冷やかされていたが、わかる!
この試合にかけていたんだろうね。東海学生選抜のプロップのごんちゃんのシェイプされた体つきを見ると、走りこんできた量がわかるわ。マエケン君もすっかり細くなっていた・・・直前のバイク事故で試合は出れなかったようだが・・・
愛工大は、バックス陣の果敢なタックルが目を引いた。
強いなあ。バランスがいいし、フルバックのキック力も大きな武器だ。
いやあ、いいものを見た。
takuは水運び、ビデオ撮影と大忙しだが、まあがんばれ。
名城大は応援がまたいいなあ。
「〇〇、フォロー、ありがとうー!」
「〇〇、水運び、ありがとうー!」
「野球部、応援、ありがとうー!」
と、ありがとうをつける掛け声は初めて聞いた。結構さわやかで気持ちいいなあ。
愛工大の応援のおばさんは、なにやってんだー!つぶせー!バカヤロー!といったいつもよく聞く声を出していた・・・
さて、9/22は大一番、中京大戦だ。
夜俺はライブだが、これは楽しみ!Ojさんも一緒にいかないかな。

« 員弁川、木曽川河口の傾向と対策2 | トップページ | 台風18号 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/58217169

この記事へのトラックバック一覧です: 2013大学ラグビー東海リーグ開幕:

« 員弁川、木曽川河口の傾向と対策2 | トップページ | 台風18号 »