« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

メモリーレーン軽音楽部懇親会

メモリーレーン軽音楽部懇親会に参加してきましたよ。
ここのイベントの常連バンドさんとの飲み会で、随分みなの顔を覚えてきた。
他のバンドさんとの交流はするべきだね。

続きを読む "メモリーレーン軽音楽部懇親会" »

2013年8月30日 (金)

山下公園盆踊り

山下公園で開かれる守山ふれあい平和まつりも定着してきた感がある。
どーんと鮎を出してやろうという目論みはこけたが、相当な集客数だ。

続きを読む "山下公園盆踊り" »

2013年8月28日 (水)

弁当がはぜ天

今回、ちょっと大ぶりなハゼが釣れたので、「マリネ」にしてみた。こういうとかっこいい。

続きを読む "弁当がはぜ天" »

2013年8月27日 (火)

夏の名残のシジミとハゼ

天気が順調ならば、イベントの予備日は、フリーになってしまう。
こういう日程に何かを入れるということはしづらいが、予約も時間の制約もない釣りなら、思い立ってすぐいけるし、中止なら中止でもいいんじゃない?ということで、守山平和まつりも順調に執行でき、その予備日に、はぜ釣りに行ってきましたよ。

続きを読む "夏の名残のシジミとハゼ" »

2013年8月24日 (土)

真夏の方程式

TVシリーズになっているガリレオシリーズの劇場版というべき映画。見てきた。
真夏の方程式。言わずと知れた東野圭吾氏シリーズもの。

続きを読む "真夏の方程式" »

2013年8月22日 (木)

アコースティックギターの文化

今の若者たちの間に、アコースティックギターの文化は確かにある。
そして、みんな師匠がいる。
路上ライブ不定期開催する子にも先生がいる。
それは音楽的環境が成熟し始めている証左だと思う。

続きを読む "アコースティックギターの文化" »

2013年8月20日 (火)

山名の鮎と鯰

不発の中にも教訓を。
昨日できていても、今日できるとは限らない。
当たり前なんだが、対処法が見つからないとそのまま沈むしかない。
まさに、そういう感じだった。
この場所での鮎釣りの経験不足が露呈した。

続きを読む "山名の鮎と鯰" »

2013年8月18日 (日)

この時期に思う

このブログでは、仕事のことや、自分の信条を述べようとは思わなかったが、ちょっと堪忍袋の緒が切れかかっている。
某党派の南区選出の市議と天白選出の県議。政務調査費の不正流用。
県議は、辞職し、政務調査費も返還するとのこと。
一方市議は、一旦認めたものの、翻し、告発した元秘書を訴えて、市議を続けるということらしい。

続きを読む "この時期に思う" »

2013年8月17日 (土)

弁当を忘れる

最近、自転車通勤は、着替えやら、水筒やらで荷物が多い。冬より多いなあ。
冬は寒くて、身につけるものが多いが、夏は、暑くて身につけるものは少ないが、荷物が増える。

続きを読む "弁当を忘れる" »

2013年8月14日 (水)

スポーツデポ

モンベルがドームイオンから撤退した後、砂田橋のスポーツデポがメインのスポーツ、アウトドアグッズ購入場所になった。
アルペン時代のスキー特化作戦から、多様なニーズに対応する作戦に切り替え、ノウハウが蓄積してきたのかな。

続きを読む "スポーツデポ" »

2013年8月13日 (火)

鮎釣りにおける勇気論

釣りというのは不思議なもので、関わり方も性格も考え方も、強さも弱さもみんな出てしまう。釣果だけ追っていればそういう釣になるし、釣れないけれど、これでいいと思っているとそういう釣になる。
魚や自然に全部あぶりだされてしまうのだ。

続きを読む "鮎釣りにおける勇気論" »

2013年8月10日 (土)

おっさんが見ていい映画って?

最近、家族や仲間でわいわいやる店は増えたが、おっさんが一人でさらっと飲んだり、ぽつねんといる場所というものは激減しているし、それがいいことなのか悪いことなのかは定かならない。
天然のガキとおっさんは絶滅危急種だなあ。

続きを読む "おっさんが見ていい映画って?" »

2013年8月 8日 (木)

8/10(sat) Acoustic LIVE vol.6告知

さて。

ライブやるよ!いつものメモリーレーン。今回は出演者が多く、とりですので遅くなりますが、土曜ですので御時間ある方、おこしください。

8/10(sat) Acoustic LIVE vol.6

at Live & Bar Memory Lane

続きを読む "8/10(sat) Acoustic LIVE vol.6告知" »

2013年8月 6日 (火)

鮎はこれから

以前から思っていたけれど、やはり近場で釣れるのが一番だ。
遠出には遠出のよさがあるが、思い立ったら、わずかな時間でもいける所を持つということは、遠出をした際においても、ベースの技術を身につけておくという意味で重要だと思う。
そんな鮎釣り場を探していた。

続きを読む "鮎はこれから" »

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »