« 6/30お礼 | トップページ | 日曜日のビール »

2013年7月 2日 (火)

会場釣堀のマダイ

日曜、出かけようかと思っていたところ、S氏から電話が。
海上釣堀でタイを釣ったがよう捌かんので、お願いできないかという依頼であった。

お!これは1,2匹は貰えるパターンだなということで、二つ返事で引き受ける。
もってきてもらうと、きれいなマダイだ。まだ、青い斑点が光っている。
新鮮でちょうどいいサイズだ。もう間違いなくうまい。
うろこをはずし、素首を落とし、はらわたを出す。
3枚におろし、皮を引き、内骨を抜き、腹の骨をすく。
背骨をかち割り、さくをとる。
だいぶこの手順もなれたなあ。
そう苦にならないが、プロのようにきれいにはなかなかならない。
でもまあまあかな。
それにしても、海上釣堀の魚のコンディションはいい!
ちょっと認識を改めた。
養殖のように日に焼けて黒くなり、内臓が人工飼料のにおいがするかなと思っていたが、そんなことは無かった。
餌はまくが、それを目当ての小魚が集まり、そっちを主食としている感じだった。
なるほどね。
これなら、天然と変わらない。この釣りがはやる理由がわかった。
「でも、いい値段取られました。」とS氏。コストに見合うかは、腕次第といったところか。
捌いて、刺身の取り方、あらの食べ方を少し教えて、2匹もらう。
うーん、ありがたいなあ。
今回は、圧力鍋を使ったかぶとの酒蒸し、刺身、中骨の潮汁、鯛めし。
そして、皮をから揚げにしてみた。
全部すばらしい!
皮はうまいなあ。

Cimg5412

今日は、弁当も鯛めしだ。

« 6/30お礼 | トップページ | 日曜日のビール »

食べ物 飲み物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/57660852

この記事へのトラックバック一覧です: 会場釣堀のマダイ:

« 6/30お礼 | トップページ | 日曜日のビール »