« リズムの進化と音の引き算 | トップページ | いい曲がもっている「質」 »

2013年6月18日 (火)

冷凍食品

昼休みに何かをしようと思うと、ランチをどうするか考えざるを得ない。
当初は食堂だった。

食堂がつぶれた後は、コンビニ弁当。もしくはデイリーヤマサキのパン。
そして今は、弁当持参で、マルコメのパックみそ汁に至った。
弁当は前日の残り物と冷凍食品。
この冷凍食品も百花繚乱だなあ。
弁当用もいろいろ種類がある。
自然解凍はすごい!と思っていたが、カチカチに凍っているものは弁当箱に収めにくい。
結局、電子レンジで解凍した方が楽だ。うーん、自然解凍をうたうものをレンジでチンはちょっと抵抗がある・・・
メーカーはニチレイ、加ト吉、テーブルマークなど。PB商品も。
弁当用おかず、6個入りで180円から210円ほど。
ピアゴでは、ときどき3パック500円セールがある。
高級品は同価格で数が少ないものもある。
やはり揚げ物が多い。ここがメーカーサイドの秘術を尽くした技術なんだろうね。
あとは、煮物。
紙パックに収まった、ひじきやおひたしなどの小鉢もの。軽く解凍してぽんと入れるだけでいい。便利。
いろいろ種類も出てきたが、やはり素材がいいものがいい!
鳥のから揚げにしても、一口カツにしても、なんか合成しているような肉じゃあいまいち・・・
そういうの、結構あるよ。
なんか、昼飯、これで全然文句無いぜ!
後は、弁当箱をちゃッちゃっと洗って、秘密のトレーニング。
素振り、壁投げ、ギター、ドラム、会議、原稿書き等。
さて本日は?

« リズムの進化と音の引き算 | トップページ | いい曲がもっている「質」 »

食べ物 飲み物」カテゴリの記事

コメント

お弁当もご自身で作られるのですか?しかもお弁当箱も洗って・・・
ojisanchezさんもですが、他のお家のお父様方は、主婦以上に主婦事情を御存じで、何でもこなされて素晴らしい!!と感心するばかりでございます!
自然解凍のお惣菜、私も最初は抵抗ありましたが、6種のお惣菜は意外にも美味しく驚きました。子どもたちのお弁当を作っていた頃は、炒め物や煮物を大量に作って入れていましたが、今は自分ひとりの分。スキマを埋めるのには、ちょっことした冷食に助けられています。

自分でつくってますが、たいしたことないです。
ご飯と残り物と冷凍食品をつめるだけですので。
弁当箱は乾いてがびがびになると洗いにくいじゃないですか。食べ終わってすぐなら簡単にきれいになるし、生活習慣ですかねえ。
仕事していると、ほんと昼の休憩が自分の時間で大事だと思ってます。
冷凍食品侮れないですよね。うまいんですよ。最近。冷凍讃岐うどんで目覚めてしまいました。

お弁当自分で作ってるんやね!
私も毎朝お子ちゃん達に作ってるけど、苦手やわ´д` ;
料理は嫌いじゃないけど弁当はあかんわ。
子供時代の茶色一色の弁当がトラウマなんかな?
色とりどりの綺麗な弁当を……と思うとすっごいプレッシャー。
でも、茶色は美味しい色なんだよね。
毎朝作ってくれた母に感謝(^O^)
母さん似だ!……ちゃうちゃう、カムサハムニダ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/57526113

この記事へのトラックバック一覧です: 冷凍食品:

« リズムの進化と音の引き算 | トップページ | いい曲がもっている「質」 »