« 大説と小説2 | トップページ | 野外料理ならではのメニューとはなにか? »

2013年5月23日 (木)

B戦初出場

ちょっと見に行くことはできなかったが、takuは、ハーフ40分の大学でのラグビーの試合に初出場できたようだ。
後半だけだったらしいが。

練習試合、名城大学対中部大学
A戦57対7
B戦43対17
ということで、B戦に初出場したとのこと。
見にいきたかったけどね。
プレイヤーとしての見通しと課題は見出せたようだ。
この試合で初めてコンタクトレンズをはめて挑んだが、試合中ずれたとのこと。
そうだろね。あんな激しくぶつかり合えば、ずれることもあるだろう。すばやく直す技術も必要ということだ。
40分ハーフの試合は初体験だったが、「外で見てるより、以外に出来ると思った。」とのことだが、フルででるとどうかな?
また、ラインアウトで、ジャンパーとリフター、両方やったということだが、なかなかユーティリティが高くてよろしい。
ラインアウトの精度の高さは武器だ。スロワーとの呼吸が合って、どちらもできるようになれば、相手をかなり幻惑できる。おもしろい!
タックルには、少し自信を深めたようだ。「けっこうきめたぜ。」と、ぬかしやがった。
「キックオフで5m、逆ゲインしたぞ。えへへ。」
へえ。やるな。
体重が5kg増えたということで、パワーは増したかな。
自分の課題として、ラインアウトの精度と積極性をあげていた。
よく見えているな。できるようになるにはトレーニングしかないが。このクラスになると並みのことでは通用しないなあ。健闘を祈る。
こっちは、山でBBQ。

Imgp5424
炭で焼いたアマゴの塩焼きは最高!ビール!ビール!
写真を送ってやったら「頼むから1匹持ってきてください・・・」といつに無く謙虚なメールが・・・。

« 大説と小説2 | トップページ | 野外料理ならではのメニューとはなにか? »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/57425913

この記事へのトラックバック一覧です: B戦初出場:

« 大説と小説2 | トップページ | 野外料理ならではのメニューとはなにか? »