« いろいろ思う。 | トップページ | 4/28ライブ反省点。 »

2013年4月27日 (土)

今期初釣行

今期初釣行。
雨の予報を甘く見て、結構な降りをついて出発。
しかしひどくなる一方だ。

「山の天気はわからん。晴れてるかもしれん。」と言い聞かせ、強行。
しかし、甘かった。山の天気は荒れる一方だった。
山の神の怒りに触れたかのようだった・・・
しかし、いろいろ忘れ物が多かった。感覚が戻ってないなあ・・・
釣用の偏光サングラスがどっかいってしまった。
えさ箱を忘れた・・・
おもりが切れかかっている・・・
ああ、カメラも忘れた・・・
なんか耄碌してきたか・・・
なえる要素ばかりだが、やるぞ!
・・・しかし、すべてのポイントがどうにもならない。
本流筋は工事にごりのようなミルクコーヒーみたいな色になっているし、谷筋も雪代の緑がかった色になっている。
水温が低くなりすぎてこれでは魚が動かない。
どうしようか・・・とりあえず、山菜探し。ふきのとうがちょうどいい感じ。まだ春が浅い。
雪が相当多かったんだなあ。
1箇所だけ、普段はあまり魚影が濃くないが、増水時にたまりやすいところがあり、釣れそうに見えた。
よし、ここで勝負。
6.3mの竿、0.2号ハリス、オーナー針のカッパ4号の仕掛け。
一投目にきた。
おちこみで、かつっと来たが食い込まず。
次の落ち込みの直前で、目印がふっと止まる。手首を返すと、のった。ぐるんと走るがぬきあげる。ひれピンのきれいなアマゴだ。結構伸びている。いいね。食いは浅い。皮一枚という感じだ。
今日はこのパターンでしか出ないだろう。
次は、落ち込みの真下で、ぐっと来た。
良い型の岩魚。腹の黄色い天然だ。
強引にぬく。あげた瞬間針はずれ。地面に落ちる。やばいやばい。
魚は飢えているかもね。でも、水がきつくて、就餌どころではないという感じかな。
ここのポイントで15ぐらい出た。
今回の教訓は、熱くなって、無理に釣行すると、ろくなことはないということだ。
釣行した日の翌日だったら、大釣りができたかもしれないね。水が引いて、飢えた魚が狂ったように就餌したかもね。うまくいかないものだ。
それから、仕掛け面では、針と糸の結びだ。確実に針の内側から糸が出てないとあわせが効かない。
ここはきちんとやらねば成果が出ない。
今回、流下物が多く、根がかり多発で随分作り直したが、ここのつくりが甘いとてきめんにかからなくなった。非常にいい教訓だ。
大雨でやりにくかったが、仕掛けは丁寧に作らなければだめだね。
雪の多い年は、養分が川に満ち、川虫も魚も育つという。今年はいい年になるかも。
・・・・・・・・
体が冷え切った。ここは奥美濃の温泉美人の湯に直行だ。
すいていた。寝湯も貸しきり状態。
寝こけた。
きもちよか!
帰宅後、蕗味噌を作る。
ふきのとうをみじん切り、ごま油で軽くいため、砂糖、味噌、酒、みりんで煮詰める。今回はちょっと甘めに仕上げてみる。
お!いける。苦味と甘味のバランスが、適当な割に奇跡的だ。グッド!まさに春の味。
ビール!ビール!ああ、日本人でよかったあ。
なんか人生これで良いなあ。間違いないなあ。

« いろいろ思う。 | トップページ | 4/28ライブ反省点。 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/57259038

この記事へのトラックバック一覧です: 今期初釣行:

« いろいろ思う。 | トップページ | 4/28ライブ反省点。 »