« 仕掛ける側の流儀 | トップページ | ウィルコジョンソンのマシンガンピッキング »

2013年3月 4日 (月)

takuの卒業に思う。

今回は仕事の関係で、前HP管理人は、卒業証書授与式のみ出席。父母会にカメラをたくし、職場復帰。
・・・・・・・・・・・

みな神妙な面持ちで、お行儀はよろしい。
この学校の生徒は、よくも悪しくも、のほほんとして穏やかで、気のいい子が多かったということだろうね。
そうトキトキして、がつがついくばかりが能ではないよ。
とはいいつつも、社会にでて、お金を稼ぐということになると、世知辛い世の中を思い知ることになるのかな。
このろくでもないすばらしき世界が君らを待っているだろう。幸運を祈る。
N先生曰く、「みなの中に大学に行ってもラグビーを続けるものが6名もいることがすごい。」
ということだが、そのとおりだと思う。
筋力と気力を相当要求される格闘技であり、走力と球さばき、戦略眼、戦術眼を要求されるフィールドゲームであり、礼節を重んじ、個性と全体をかみ合わせることがもっとも大事な、このスポーツをよく理解し、燃え尽きることなく、次のステップに行こうとする者が多いということは、この瀬戸西ラグビー部のすばらしさを現していると思う。
先生方、本当にありがとうございました。
なかなか結果はでなかったけれど、みな随分成長したなあと日々感じております。
・・・・・・・・・・・・
さて、ラグビー部は続く。
結果がでなくて、痛くて苦しいこともあるかもしれないが、それは試練というべきで、君たちを大きくしていく糧なのだと思う。
卒業生の晴れやかな笑顔は、苦しかったけれどやり遂げたという本当の気持ちをよく現している。
本気で取り組んで損することはひとつもない!
N先生の「こえろー!そこをこえろー!」の声が耳に残っている。
これは、きっと「オーバーに入れ!」という意味だけではないんだよ。

がんばれ瀬戸西ラグビー部!

Imgp1309

  

Imgp1329

  

Imgp1349

  

Imgp1390

  

Imgp1393

« 仕掛ける側の流儀 | トップページ | ウィルコジョンソンのマシンガンピッキング »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

卒業おめでとうございます。
3年間あっという間ですね。この前の旅行といい月恒例の飲み会といいo1211さんとはこれからも長い付き合いになりそうですね。
どうぞ宜しくお願いします。

takuくん、卒業おめでとうございます。

3月1日、私は卒業式のハシゴをしてきました。

でも、いつものようにバタバタではなく、卒業式は三男の高校でじっくり浸り、午後次男の卒部式に出席して来ました。

三男の卒業式もお行儀よく、前期試験を終えたばかりの達成感溢れる良い式で、涙(;;)涙(;;)でした。

次男の卒部式もまた・・・18歳男子の純粋な想いの重さにまた涙(;;)感動のハシゴをして参りました。

卒業生たちの輝く未来に幸あれ!!

ojさん、速いですなあ。時がたつのは。
俺たちもまだまだこれからさあ。これから楽しいことが待っているような気がしますね。
こちらこそよろしくね。

きよっちさん、同学年の親として、ほんとに共有感覚がありますねえ。
2箇所はしご、お疲れ様でした。
瀬戸西ラグビー部HP管理人の仕事は、自分の人生の枠を広げてくれた気がします。
これからですよ!きよっちさんが上がってくるのは!

はじめまして ココパパと申します。
息子さんのご卒業おめでとうございます。
私はラグビー素人ですが、部活動で同じスポーツをする息子を持つ親として拝見していました。息子さんの大学でのご活躍も楽しみにしております。
そうそうHOの先輩、FLの先輩はとても良い人です。

takuちゃん、卒業おめでとうございます。
あっという間の3年間だったとおもいます。
大学へ進学しても、ラグビーを続けるとのこと・・・。
くれぐれも怪我には、気をつけ充実した学生生活を送ってほしいな・・・と。

ココパパさん、コメントありがとうございます。
takuがラグビーをしに大学にいくということをまったく考えていなかったです。
彼の人生にこのスポーツが大きくかかわっていくことになるんでしょうね。
どこかの試合でご子息ともどもお会いしそうですね。
このブログもtakuの試合の詳報も発信できればと思いますので、またお立ち寄りください。

catharinさん、ちょっとほっとしています。
takuの試合は楽しみですね。試合やりたくてしょうがない感じです。
明日、瀬戸西練習試合に市民公園ででる気満々ですね。
怪我は避けてほしいね。強いタイプかなと思いますが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/56888545

この記事へのトラックバック一覧です: takuの卒業に思う。:

« 仕掛ける側の流儀 | トップページ | ウィルコジョンソンのマシンガンピッキング »