« 圧力鍋で野菜スープ | トップページ | 大学ラグビー初練習 »

2013年3月26日 (火)

mamboo流大釣りの極意

mamboo流大釣りの極意  集英社新書 坂井廣著
暖かくなるとやっぱり釣りに行きたくなる!
先日、水泳帰り、図書館に駆け込んで、ぱっと手にとって借りてきたこの本。
おもしろい!

Mamboo

著者は、元ロケット技術者で、趣味は投げ釣りでキスの大物狙い。
定年後、趣味をビジネスにという発想から、総合釣りサイトmambooを立ち上げ、日本一の釣りデータベースサイトに育てる。
この本は、そのデータの蓄積11年分、35000件の釣りデータを解析した本である。
経験とカンではなく、データの解析から導き出された釣りの極意である。
理系の技術者の提案はほんとにおもしろい。
でもこの人はアームチェアフィッシャーマンではない。釣り人だ。平成11年の全日本キス釣り選手権の優勝者でもある。
提言はあまりにシンプル。しかし、それができないんだなあ。
仕掛けはさまざまあるが、基本自由。ただいい物を使え。安かろう悪かろうではだめだ。
名人のほかの人との違いは、集中力。
徹底的に準備し、わき目も振らず、集中する。で考えて、次の手を打つ。
まったくお説のとおり。
なかなかこれができないし、俺はゆるい釣りも好きなんだよね。
またすごいのは、釣れる月、釣れる日、釣れる時間、未来予測システムの構築である。
データの解析によると、大潮の上げ七分、下げはながやはり釣れる可能性が高い時合いなのだが、わずかにずれと特に釣れている日が存在していることに気がついた。
ここになにがあるのか。
木星の動きだというのだ。
約1/12のスピードで太陽を回っている木星は、地球の約300倍の質量を持ち、年二回もっとも近づく。
この影響は無視できない。釣れるデータとも符合したというのだ!
そして、最も釣れる日は、旧暦の月30日ある月の1日の新月の日であると喝破する。
活性化した魚が浅瀬に寄り、盛んに就餌する。
こうして、プログラムは完成し、ネットに掲載されている。

http://www.mamboo.noi.co.jp/

すごいなあ。
定年起業ということでもあるし、趣味を実益にという観点もあるし、ビジネスの本質という感じもある。
このページ、参考にしよう!

« 圧力鍋で野菜スープ | トップページ | 大学ラグビー初練習 »

ライナーノーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/56993440

この記事へのトラックバック一覧です: mamboo流大釣りの極意:

« 圧力鍋で野菜スープ | トップページ | 大学ラグビー初練習 »