« 下呂、高山そぞろ歩き、へべれげツアー、もとい卒所旅行報告2 | トップページ | 仕掛ける側の流儀 »

2013年2月28日 (木)

メモリーレーンアコギ大会~個人テーマは温故知新

3/10、メモリーレーンアコギ大会、またでます。
今度は、ちょっとロックよりな感じで。
set listはこんな感じかな。

honky tonk woman      by mick jagger & keith richards
hard luck woman        by original
signe                         by eric clapton
black bird                 by paul Mac'cartney
roots & fruits          by original
rollin' and tumblin'   by muddy waters
sacky & mammy が来てくれれば、絢香のjewerly dayもやろうかな。
また、ITさんが来てくれれば、anjiもやろうかな。S&Gのファンでこの曲大好きということなので、評価を聞いてみたい。
アコギとカホンという組み合わせの可能性をもうちょっと探りたい。
オープンGでブルースロック的な曲といえば、ストーンズのホンキートンクウーマンしかないなあ。
初挑戦だけどできるかな?
ちょっとね、ストーンズっぽいことをアコギでやってみたい。
ハードラックウマンは8ビートのブルース進行をテーマに、ローコードストローク中心で。カッティングで聴かせてみたい。スティービーレイボーンのリフをちょっとだけ入れてみたい。
サインはインスト曲だが、バンド曲でいつもベースラインとのアンサンブルを考えていたので、ベースラインは弾いていなかった。今回はデルタ的に入れてみたいと思う。そういう練習をしようということだ。
ブラックバード。
このポールマッカートニーのG線上のアリアというべき曲は、シンプルで美しいね。開放弦のGの響きがルートになっているような、逆説的な刺激があり、本人曰く、ツーフィンガー奏法ということらしいのだが、すばらしいアイディアだ。
でも、歌が超むずい!できるかなあ・・・
前回のロバートジョンソンのトライから少し時代が下ったイメージで。
JPOPにはなかなかいきつかないが、温故知新の心で。
ねたをためたら、アイディアを温存しながら、自分が持っている日本人の心と結び付けたい。

« 下呂、高山そぞろ歩き、へべれげツアー、もとい卒所旅行報告2 | トップページ | 仕掛ける側の流儀 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/56794823

この記事へのトラックバック一覧です: メモリーレーンアコギ大会~個人テーマは温故知新:

« 下呂、高山そぞろ歩き、へべれげツアー、もとい卒所旅行報告2 | トップページ | 仕掛ける側の流儀 »