« 下呂、高山そぞろ歩き、へべれげツアー、もとい卒所旅行報告1 | トップページ | メモリーレーンアコギ大会~個人テーマは温故知新 »

2013年2月27日 (水)

下呂、高山そぞろ歩き、へべれげツアー、もとい卒所旅行報告2

さて翌日。
ご飯がすごくうまい!水だな。後はおひつの力かも。普通においしいことがすごいことなんだと改めて実感。

Imgp1281

こうなったら、朝ビール。最高だぁ。K父、Y父、うまかったですなあ。
次の旅程はバスで高山まで移動。
しかし、すごい雪だ。車できていたら、もうなえて帰っていたかもしれない。

Imgp1283
峠からもう真っ白であった。
さて、蔵元めぐり。

今回は、たまたま、原田酒造さんで蔵の公開をしていた。

Imgp1293

試飲しながら解説に聞き入る。

Imgp1288
鼻腔に抜ける馥郁たる香りと舌を転がる華やかな水というべき露の滴り。
うーん、新酒はうまい!絶品。
花の香りは、実際、花の麹で付け足しているそうだ。へえー。初耳。

Imgp1286
吟醸酒は40~50%の精米率で、米の芯の部分で作る。

削った米粉で、せんべいやもちをつくり、表面の部分は飛騨牛などの肥料になるとのこと。なるほど。
そして、酒をしぼった後の酒粕。

炭火で焼いて、甘辛いしょうゆで食す。絶品!

Imgp1289
いなせな兄やン。

Imgp1290
1個100円の猪口を購入。試飲し放題。

Imgp1292
ブースから動けなくなってしまった。どれもこれも個性的でさわやかで、すばらしいできばえだなあ。

Imgp1291
でも、ここで飲むからいいんだろうなあ。味は思い出とともに。
さて、2時までの自由時間どうするかな。
雪を突いてそぞろ歩く。多くの観光客が引きもきらない。

Imgp1306
いざ、買い食いの醍醐味へ。
せんべいに乗っている飛騨牛にぎり。

Imgp1296

脂がトロに近い。特A5クラスの肉。皿も食べられるのがいいなあ。

Imgp1298
飛騨牛コロッケ。
飛騨牛串焼き。
大判せんべい。

Imgp1307
後は、高山ラーメンか・・・
飛騨そばの看板のある店に突入。
ここが正解。
実は、あまり高山ラーメン、ピンと来なかったのだが、ここのしょうゆラーメンは抜群だった。

Imgp1300
煮卵と焼豚がついていたが、特にこの焼豚がすばらしかった。

また、細いちぢれ麺で、スープとよくからみ、スープは深いね。こくがある。
寒いときにぴたっとよりそってきて、あたためてくれる感じ。
高山ラーメン、進化している!この水準はすごい!
もう一品、15食限定ビーフシチューをたのむ。これはまずかろうはずがない。

Imgp1301
とろとろの肉とデミグラスソース。うーん、ここの店主、相当できる。
これだけ観光客が来ると相当鍛えられるし、なにしろ、素材がいいんだろうね。
高山は、食の都といっていいんではないだろうか。
こんなたくさんの美味があるとは・・・参りました。

Imgp1302
上三之町そぞろ歩く観光客が多いのがうなずけたし、自分の知らないことがあまりに多いことを思い知らされた。
現地に行って食す。更に貪欲に食す。深いなあ。これから先、どういう味との出会いがあるのかなあ。
今回、温泉のこと、食べ物のことばかり書きましたが、行動をともにし、さらに皆さんの連帯感は深まったのでは?
あまりの楽しさに、あっという間の旅行でした。
幹事さんご苦労様。

また是非、ご一緒しましょう!

« 下呂、高山そぞろ歩き、へべれげツアー、もとい卒所旅行報告1 | トップページ | メモリーレーンアコギ大会~個人テーマは温故知新 »

学童」カテゴリの記事

コメント

高山は雪景色で、日ごろ名古屋で生活している者としては非日常的空間な感覚でした。
地元で食べた物、酒、空気どれも五感を研ぎ澄ますものでした。
みなさん、お疲れさまでした。

旅後半もディスカバー高山という感じでしたね。
名古屋の人は恵まれてます。
都市でありながら、いくつこういう光る地域を近場に持ってるのだろう。
ゆっくり楽しみましょうよ。簡単には教えてあげない感じで。

旅行から帰ってバタバタしちゃったもんだから
自分用に買ってきたどぶろく、なかなか飲めなくって。
やっと今日、飲んでみました!
あのさむーい中、酒蔵のストーブに当たりながらすすったのを
思い出すわあ~
おいしい!
電車、うまいもん、うまい酒、温泉、気の置けない友達・・・
どれもはずせませんね~

先日はどうも。
最後の父母会、ご苦労様でした。
旅行も楽しかったですなあ。
太郎でも大笑いでした。あの写真は反則だなあ。
こんな感じで、笑ってすごしたいねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/56839260

この記事へのトラックバック一覧です: 下呂、高山そぞろ歩き、へべれげツアー、もとい卒所旅行報告2:

« 下呂、高山そぞろ歩き、へべれげツアー、もとい卒所旅行報告1 | トップページ | メモリーレーンアコギ大会~個人テーマは温故知新 »