« 2012年度学童スキーツアー2 | トップページ | アコユニットでやるよ! »

2013年2月 5日 (火)

jam sessionさんのラストライブ

jam sessionさんのラストライブを見る。
休憩をはさんで2時間、やりきった。客をあきさせなかった力はたいしたものだと脱帽するね。

5年間、スキマスイッチの音を追いかけ、随分演奏力が増したんだなあと当初から見てきているので、ほんとにそう思った。
今回見ていて、次にステップアップしていく段階なんだと思えたね。
それぞれメンバーが違う方向に向かい、ちょっと違う系統の音楽に挑戦し、迷ったり、うまくいかなかったりすると思うけれど、何らかの形になると思う。
ものすごくいい時間をすごせたバンドなんだろうなあ。
イラスト、衣装などの周辺も楽しそうだし、家族の皆さんなんか見てると、よく支えあっていたし、メンバーシップの高いいいバンドだったと思うね。
しかし、発展的にけじめがついてしまうことも、ひとつの必然だったかな・・・
みんなそれぞれどうなっていくか楽しみである。
さて、自分は・・・
ギターという楽器を通した音楽表現力の向上、まだ追及したいね。
弾き語るという行為とバンドサウンド、両方考えてみたい。
jam sessionさんのギタリスト、naoki君の言葉、「ぜんぜん弾けなかったギターという楽器をしって、5年間練習してすこしは弾けるようになってきて、自分の人生が豊かになり、たくさんの人に知り合えて、ほんとにこのバンドに入ってよかったと思ってます。」
ほんとにそうだよなあ。
自分でも自分のプレイに満足したことなんかないし、どうすればいい音がでるか、結構必死に考えるんだが、できないものはできない・・・
でも突然できるときがある。気がつくと、いらいらしたり、歯がゆかった時間も貴重な豊かな時間だったんだと思える・・・
こんな繰り返しだったが、何人もそういう話ができる人ができた・・・ふと気がついたら、以外に遠くまで歩いていた・・・こんな調子だ。
このプロセスの中で、皆さんとかかわることがきっとあると思えたね。そのときを楽しみに。

Cimg5361

« 2012年度学童スキーツアー2 | トップページ | アコユニットでやるよ! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

「歯がゆかった時間も、貴重な豊かな時間・・・」
本当ですね。
そういう時間があってこその達成感。
「ふと気が付いたら遠くまで歩いていた」
無理して全力疾走しなくても、いつのまにか長い道のりを歩んでいた・・・大人になってからの趣味は、そうありたいな、と思いました。

スキマスイッチ、大好きなんですよ~♪
お二人とも愛知出身ですよね。
アルバム「夕風ブレンド」の中の「ズラチナルーカ」の歌詞や世界観は最高です♪

それはそれは、jam sessionさんのライブ、ご一緒したかったですねえ。
リーダーayako姉さんのキーボード最高ですし、ボーカルのjさん、ベースのhirokiさん、ギターのnaokiさん、ドラムのyukaさん、みんな素晴らしかったですよ。
生音でいい音楽や好きな音楽のを聴くのは、人生の権利です!
スキマスイッチを教えてもらったのはこのバンドのおかげです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/56704066

この記事へのトラックバック一覧です: jam sessionさんのラストライブ:

« 2012年度学童スキーツアー2 | トップページ | アコユニットでやるよ! »