« いーじゃん!J-POP~ZARDによせて2 | トップページ | 下呂、高山そぞろ歩き、へべれげツアー、もとい卒所旅行報告2 »

2013年2月26日 (火)

下呂、高山そぞろ歩き、へべれげツアー、もとい卒所旅行報告1

今年も、守山西城学童卒所親歓待ツアー行ってきました。
今年は、OB含め18名もの大所帯で、行き先は下呂で温泉、高山で蔵元新酒めぐりというもうこれ以上ないという企画、最近恒例となった電車ツアーです。

前日、職場の宴会でへろへろが約2名、それでも気合で何とか集合場所の新守山駅に到着。
今回は名古屋駅始発のワイドビューひだに乗り込み、駅弁と持ち込みの酒類で、昼から酔いどれるという計画で、いやあまったく計画通りに展開し、昼間からまさしく「太郎」状態。
ヱビスビールにサントリープレモルでちょっと贅沢し、ワインと芋焼酎で仕上げ。
電車は乗り込んでしまえばほんとに楽。最近の座席はいいし、呑み助の女性にとってはトイレがあるのが最大のメリットであるなあ。
もう、空のペットボトルの用意はいらない。
下呂に到着。

かわっぺりの露天風呂。ちょっと入ってみたい。

Imgp1277

いやあ、ど寒い。戦後最大級の寒波が来ているらしい。

Imgp1226

宿は小川屋。
久しぶりに来たなあ。でかいなあ。
ロビーにも足湯が。

Imgp1225

季節柄、雛人形も。

Imgp1220

チェックインまで荷物を置かせてもらい、散策。いたるところに足湯が。下駄に履き替え、入る気満々。

Imgp1223_2

宿を出発したすぐのところでもう入る。雅の足湯。

Imgp1233 

これだけ足湯があると、下駄で充分。
寒くなってきたら、目の前にあるという感じ。足だけなのに全身が温まるなあ。不思議だ。足を上げたり下げたりで長湯もできる。

Imgp1238

もう、ばんから風だ。寒くはないよ。

Imgp1249

Imgp1274

温泉博物館というところにもよる。
ひとつとして同じ泉質はなく、効能も様々。
小学生と思しき温泉ハカセの自由研究シリーズが目を引く。
その後、外湯につかり、全身つるつるのほかほか。さすが美人の湯、別府、有馬と並ぶ三大名湯のひとつだ。

Imgp1242

Imgp1256 

Imgp1263

Imgp1268

さて、宴会。いわずと知れず盛り上がる。
しかし大きな宴会場はなじみがないなあ。
カメラ忘れた。山の幸はたとえようもなく美味。飛騨牛、アマゴ、温泉豆腐・・・
部屋に戻って、さあ2次会だと思う間もなく、不覚にも寝てしまった・・・
復活したのは11時を回っていた。いつもは自室が宴会場だったからなあ。たたき起こされていたのだった。今回は、まあよしとしよう・・・

« いーじゃん!J-POP~ZARDによせて2 | トップページ | 下呂、高山そぞろ歩き、へべれげツアー、もとい卒所旅行報告2 »

学童」カテゴリの記事

コメント

楽しい大人の卒所旅行でした。温泉博物館での各地方にある温泉の違い等々を詳しく知る事ができたし、足湯も入ったりして温まりました。
夜の花火は、携帯の動画にて撮影し帰宅後子供に見せたところ、感動しておりました。
料理も美味しかった・・・

花火、見損ないましたあ。布団がきもちよかー!という感じで、風呂上りに倒れた瞬間爆睡でした。
下呂はいいですね。素晴らしい温泉です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/56839235

この記事へのトラックバック一覧です: 下呂、高山そぞろ歩き、へべれげツアー、もとい卒所旅行報告1:

« いーじゃん!J-POP~ZARDによせて2 | トップページ | 下呂、高山そぞろ歩き、へべれげツアー、もとい卒所旅行報告2 »