« 稲妻野郎の激渋ギター | トップページ | お詫びと再開。ジョンのトリビュート »

2012年12月22日 (土)

パタゴニア

パタゴニア。
おお!ちょっと憧れのブランドではある。

創業者はイボンシュイナード。世界的登山家であるが、市販の装備に不満を持ち、自分で作り始めて、さらに環境への配慮と性能を両立させる製品を送り出す、という理念のもと創業されたアパレルメーカー。
モンベルのさきがけといっていいと思う。
モンベル製品は、日本の気候風土に非常に合っていると思う。
レインウェアの品ぞろいや暑いから寒いまでの細かな気候変動に対応しているし、マジックテープを使った袖口の絞りや、メッシュを使ったベンチレーションなど、機能的なものは自分の想像を超えている。
さてパタゴニアは?
オーガニックコットン使用や再利用ポリエステル100%使用のシンシラジャケットなど、理念はすばらしいが、サイズや細かい配慮など、世界一うるさい日本の消費者を、その機能においてうなずかせているのだろうか?
価格は高いけれど、一生めんどうは見てくれそうだね。
でも、敷居は高いなあ。
モンベル、ドムジャに戻ってきて・・・

« 稲妻野郎の激渋ギター | トップページ | お詫びと再開。ジョンのトリビュート »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/56071578

この記事へのトラックバック一覧です: パタゴニア:

« 稲妻野郎の激渋ギター | トップページ | お詫びと再開。ジョンのトリビュート »