« おれはまだ・・・! | トップページ | 豚の角煮 »

2012年12月29日 (土)

昭和区ラテン化計画の会in鈴松

中部楽器の先生方と忘年会。
昭和区ラテン化計画の会と称し、寄り合う。

本当にいろいろお世話になりました。双方の利益が合致し、音楽に対する気持ちも共有でき、今年もまた有意義に過ごせました。
本当にお礼申し上げたい。来年度もまた是非よろしくお付き合いのほどを。
場所は吹上の鈴松。
中部楽器学園祭のスポンサー兼卒業生が若女将とのことで、先生方御用達のお店とのこと。
もうでるわでるわ。和食のご馳走てんこ盛りで、今日はもうバキバキに食うぜ!
アンコウの肝、なまこの酢の物からはじまり、クロムツとかきの寄せ鍋、アンコウとふぐのから揚げ、カレイの刺身などなど。
魚好きにはこたえられない。
「ここ、なぜかビールがうまいんです。」とN先生。
うん、確かにそうだ。
生ビールがすごくすっきりしている。
「週一は来てますね。」とO先生。
もう常連ですねえ。確かにおいしいし、来たくなるわ。
「ここの若旦那、だんだん料理が上手になってきているのがわかりますね。」
「へえ、まだ若いのにすごいなあ。盛り付けもきれいだし、ていねいでいい仕事ですねえ。」
ここで、ワインのリクエストが。
あいにく置いてはなかったが、若旦那のサービスで差し入れ。
申し訳ない・・・
でもこの料理とワイン、あうと思うし、女性に受け入れられるかもね。置いてもらうといいかもね。
でも、なんでこんなに楽しいのかなあ。
会社で飲むと遠慮気味になって、気を使ってしまうし、当たり障りなく終わってすっと解散というケースが多いが、今日は俺も含めて言い放題で、仕事と遊びの混在具合といい、客観性を互いにもてる近さ具合が心地いいんだろうか?
やっぱり、先生方のお人柄だなあ。
先生方は年齢差もあって、なかなか俺には突っ込めないとも思いますが、まあ肩肘張らずにこんな形で飲めたら最高ですね。
昭和区&御器所ラテン化計画の会、いいですねえ!またやりましょう!

« おれはまだ・・・! | トップページ | 豚の角煮 »

食べ物 飲み物」カテゴリの記事

コメント

わかるわかる!
仕事の仲間との飲み会だと人の愚痴を聞かされる事が多いですね。
逆に前向きな発言をしてると「お前は能天気でいいなぁ!」と…。
人間力はこのような場をいくつ持っているかだと思いますね。

最近、飲み仲間は年下ばっかりですね。結構みんな俺に気を使っていると感じますね。
けっこう愚痴もも聞かされますが、複眼的視野と面白おかしいきり返しを心がけてます。
俺といると楽しいといわせてやる!と意地になっているところもある。
でも最後は、酔いが回って自分が楽しんじゃってます。
けじめの宴会は潤滑油ですね。
この会は俺に力を授けてくれると思えました。

今年もあと2日と少々。皆さんお休みに入られる頃でしょうか。
いつも思うのですが、o1211さんの食べ物の表現って、すっごく美味しそうなんですよね!とっても健康的で、「バキバキに食うぜ!」なんて言葉、聞くだけでお腹がグゥッと鳴りそうです^^
「昭和区ラテン化計画」ってのも面白いですね!音楽関係の方の集まりのようなので、ラテンミュージック化、なのでしょうか?
でもタイトルを見た瞬間、何故か学生時代に昭和区の教会の、ラテン語のミサに出た時の事を思い出しました(笑)クリスマスイブの真夜中12時のラテン語のミサ。芳香漂う教会のキラキラは今も忘れられません☆

きよっちさん、うれしいコメントありがとうございます。写真を撮り忘れてすぐ食べ始めてしまうもんだから、文章でどこまでおいしさに迫れるかといつも思ってますね。最近食べることって大事だなあとつくづく思います。
ラテン化計画は、ジャンルではなく、もっと楽しく音楽をやろうという精神性を現していて、もっと陽気にはじけて、ラテンののりでいこうぜ!と酔って、大見得切った言葉が一人歩きしてこんな会になりました。区民まつりも中部楽器文化祭も先生方のおかげでほんと、うまくいった。ありがたいなあ・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/56412577

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和区ラテン化計画の会in鈴松:

« おれはまだ・・・! | トップページ | 豚の角煮 »