« サイドマン | トップページ | 昼食ライフ »

2012年11月27日 (火)

うどんでカーボローディング

守山区の丸亀製麺。
休日の昼なんか、ここについ行ってしまう。昼時はすごく込んでいる。

讃岐うどん、いいね!うどんの弾力のある食感とつゆのじゃこだしがいい!
最近、あまた進出あれど、ここが一番いいと思う。
かけうどん、いなり、ちくてんが定番だったが、最近、青海苔といかの入ったかき揚げがラインナップした。これが今の俺的一押し!
礒の香りとじゃこのつゆがあうよ!
でも、5分で食べてしまう。
もっとゆっくり食べるべきなんだろうけど・・・
讃岐は弘法様が小麦を伝えたという。
加藤清正と空海で日本のルーツはほとんどできてしまう・・・ほんまかいな。
それはさておき、小麦やオリーブなんかは、讃岐の気候や土壌に向いてたんだろうね。
そして、瀬戸の塩や小魚など、地のものを集めて、すばらしい食品となる。
まさに、スローフード。でも、食べるのはファストフード。マック食べるなら是非讃岐うどんをお願いしたい。
でも、今はどこの小麦を使っているのかな・・・せめて国産で。
四国。興味ある。
徳島ラーメン、阿波踊り、道後温泉、四万十、仁淀、海部など河川、うどんに道後温泉、俳句にお遍路。
皿鉢に日本酒、黒潮に大物釣り。
自転車で讃岐うどんカーボローディングツアーなんかも面白そうだし、各河川鮎釣り行脚も楽しそう!
ここでうどん食べると、四国に思いがはせるなあ。
ほんと、一回住んでみたい。

« サイドマン | トップページ | 昼食ライフ »

食べ物 飲み物」カテゴリの記事

コメント

四国かぁ‥住んでみたい? どのあたりにする?
四国の中は何しろ移動に時間がかかるからねえ。四県とも個性的で捨てがたいし。これは悩みますね。

この手の「うどん県」の麺処は増殖中ですね!こういうお店のお稲荷さんも美味しいんですよね~^^
瀬戸内に面した四国は温暖で、陽だまりの国、というイメージがあります。
鮎釣り好きの人にとっては、四万十川は聖地のような場所でしょうね。
十数年前、立松和平さんのナレーションで四万十川の鮎を紹介する番組がありました。
少し訛りのある立松さんの声と、揺蕩う川草の合間を美しく泳ぐ鮎の様子がとても合っていて、主人なんかはシビレていましたね~^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/56071553

この記事へのトラックバック一覧です: うどんでカーボローディング:

« サイドマン | トップページ | 昼食ライフ »