« レナードタッチ | トップページ | アートブレーキーのブルースマーチ »

2012年11月 7日 (水)

爪切りとピーラー

刃物はちゃんとしてないとね。

爪切り。関東じゃ有名な木屋の爪切りを使用中。
このペンチ型は、足の爪切りにいいよ。端が巻き気味の人には、食い込んだ部分もきちんとカットできる。

Cimg0444
前は普通の爪切りを使っていたが、先端部分が深いところに届くので重宝している。
木屋派になってしまった。やすりはビクトリノックスのやすりを使っている。

もういっちょ。

Cimg0439

関のサービスエリアでロングピーラーなるものを購入。
これ一つで、千切り、スライス、ささがき、かわむきができるとある。うーん、俺はこういうのに弱い。
ちょっとコツがいって、慣れてないんでうまくいかないところがあるが、看板に偽りはない。
刃物を扱うことは重要なことである。
キャンプの際、ビビる子どもらに魚のはらだしをやらせるのは、さばいて食すのが基本だからである。従ってしっかりした刃物が必要なのだ。
形、材質はさまざまあれど、基本は同じ。切れること。切れる状態を保ち、使いこなすこと。

« レナードタッチ | トップページ | アートブレーキーのブルースマーチ »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

学童での魚つかみ~腹だし~調理は西城名物でしたね。
でも、あのキャンプの時の腹出しが最初で最後になる子供達もいっぱいいるでしょうね。

刃物は大事ですよー。生活のあらゆるシーンで必要です。
何人か、この学童経験を生かしてほしいなあ。ああ、山行きたくなってきた・・・

刃物の研ぎ方も大事ですね。
落ち着いて慌てずに、焦る気持ちを持たずに研ぐ事は仕事上、感じます。
物を大事にする気持ちや愛着もでてきますね。

関のサービスエリアでは刃物売っていますね!
数年前に母が携帯用の可愛いハサミを買ったのですが、その後使っているのを見ていません!
忘れているかもしれないので、ちょっと確認しなくっちゃ!と思ってしまいました(^^;)

mashichanさん、そうそう、研ぐのも大事ですねえ。
愛用の出刃も研いで小さくなってきたような気がする。
最近この爪きり、ヒットなんだよなあ。慣れると戻れない。

きよっちさん、関インターは鬼門なんです。刃物絶対ほしくなる。
柳刃がほしいなあ。角が立った刺身がとってみたいですね。お母様も刃物に目を奪われたのかな。わかるなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/53943208

この記事へのトラックバック一覧です: 爪切りとピーラー:

« レナードタッチ | トップページ | アートブレーキーのブルースマーチ »