« うどんでカーボローディング | トップページ | 鍋炊飯 »

2012年11月28日 (水)

昼食ライフ

自然解凍お弁当おかずシリーズは、保存とご飯の余熱でちょうどよくなるという革命的な商品である。

当初は煮物を瞬間冷凍したような商品シリーズだったが、揚げ物風のものも可能になった。
えびぷりグラタンコロッケ。
桜井翔君と象のガネーシャが宣伝している奴ね。
本日食べてみたが、やっぱりレンジでチンしたほうがおいしいように感じられた。
なんか解けきらなく、冷たいままだったせいかな。
ひじきはよかった。普通の味だった。
瞬間冷凍技術と冷凍冷蔵庫、電子レンジの普及が冷凍食品の商品化に拍車をかけ、いまやレンジをも使わない商品開発の時代なんだ・・・
冷凍食品はお弁当作りの福音なことは間違いない。
あらゆるものが商品になる。

さて、食堂。入札に応じた業者あり。パン食べ放題のカフェを展開中の業者らしいが・・・さてどうなるか?
わが昼食ライフは?

« うどんでカーボローディング | トップページ | 鍋炊飯 »

食べ物 飲み物」カテゴリの記事

コメント

冷食は息子たちのデッカイお弁当箱のスキマを埋めるのに助かります。
揚げものはやはり油で揚げる方が美味しいと思いますが、お惣菜などは自然解凍モノも中々良いようです。
うちは自分の分も含め、お弁当を4個作っていた時もありましたが、大量に作る時は晩ご飯と同じく、フライパンでジュージュー、お鍋でコトコト、の方が経済的ですね^^
先日、子どものお弁当に「うさぎさんリンゴ」を入れたら、お友達に笑われたそうです^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/56071564

この記事へのトラックバック一覧です: 昼食ライフ:

« うどんでカーボローディング | トップページ | 鍋炊飯 »