« 爪切りとピーラー | トップページ | 中部楽器技術専門学校 文化祭2012 »

2012年11月 8日 (木)

アートブレーキーのブルースマーチ

アートブレーキーのブルースマーチ。
これは、アートブレーキーの遊び心満載の曲で、めちゃくちゃ好きだった。

jazzとbluesが同根である証でもある。

技の見本市みたいなドラムの巨匠が、クラッシュシンバルの4切りの音をスネア、バスドラを同調させた前打ちに変えて、途中、ロールを入れてプレイしている。これが面白いんだ。

そういえば、スティーブガットもロールの練習の重要性を語っておったなあ。
この曲は、ブルースなんだけど、マーチなんだ。まんまだけど・・・
しかし、これで行進する人はいないかなあ・・・
いやあ、以外にいいかも。だれか中日の選手、登場ミュージックにしておくれ。
独身のころは、朝、俺はこの曲で起きていた。
最初のボーナスで購入した、サンスイのオーディオのモーニングコール機能をセットして寝る。
朝、「ぱーぱぱら、ぱーぱぱら、ぱっぱらー、ぱら  、」と聞こえてくると、二日酔いの頭もしゃきんとするような感じがした。
手だれの手びねり。
巨匠が入魂の大作を作り上げ、多くの人を感動させるが、こういう巨匠たちが、楽しげに作ったものに、すごく本質が隠されていたり、余裕かましている分、のびのびしていて以外に雄渾な作風になったりするんだ。
この曲はまさに。
バシバシに火花が散っているインプロビゼーションもいいが、こういう遊びがいいなあ。
練習して、腕を上げて、みんなが聴いていると楽しくなるようなこんな風な音を出したいね。

« 爪切りとピーラー | トップページ | 中部楽器技術専門学校 文化祭2012 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

朝の目覚めの曲は肝心ですね。
その日のテンションが違ってくる。

僕は今は気配で起きていますが…

朝一番に素敵な音楽を聴く。そんな気持ちの余裕があると良い一日が過ごせそうですね♪
独身時代の話ですが、ハワイに行った時、起きてすぐかけたラジオからTAKE FIVEが流れていました。その時泊ったホテルは観光中心地から少し外れた場所にあり、現地の人が仕事に向かう様子や、街の営みの気配を身近で感じられ、その喧騒とTAKE FIVEの曲とがぴったり合って心地よかったです。
耳だけでなく、生活の一片として音楽を感じる生活って素敵ですね。

ojさん、俺も早起きになりましたよ。今はもう自然ですね。
昔は朝からビバップのころのジャズなんか聴いてました。ようやるわ・・・

きよっちさん、今は自転車なので、自然の音に耳を澄ませていますが、車だったころはラジオにするか、気に入ったCDにするか悩んでましたね。
心を開いていくのか、集中していくのか。情報をもらいにいくか、洗練させるか。
たいしたことはないですが、どっちも重要な気がしましたね。
今は、自転車と水泳でオンオフの切り替えを意識しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/55190294

この記事へのトラックバック一覧です: アートブレーキーのブルースマーチ:

« 爪切りとピーラー | トップページ | 中部楽器技術専門学校 文化祭2012 »