« 余裕のまつり | トップページ | 自転車メンテ論 »

2012年11月 4日 (日)

心想(しんしん)というお店

尾張瀬戸で宴会。
ラグビー部の最後まで残った3年生の父母会の打ち上げに参加。

会計報告の印鑑押しも終了し、最後の卒業試合、食事会の回しもし、ほっと一息。やり遂げた感はある。俺もSWRFCが引き継げるかわからないが、こればかりはしょうがない。
名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅ほど近く。

心想(しんしん)というお店。

瀬戸で宴会するのは初めてだ。いやあ、結構開けているな。
「愛知万博のとき、きれいにしたんです。」
なるほど。
焼き物ミュージアムと焼き物の専門店が並ぶ。いやあ、いい器がたくさんあるなあ。
器がいいと食べ物もおいしいかも。
入ってびっくり!
少し高めのテーブルにソファがあつらえられている。全席そうだ。へえ!

Photo

座ってみると足は伸ばせるし、背もたれはあるし、楽チンだ。これは、いいアイディアだ。
そして、陶器のビールカップ。

Photo_2

気がつくと、ビールのぬるくなってない!
「これは、保冷性のある焼き物です。」
どういう仕組みなんだろうか?
食べ物もおいしかった。マルゲリータピザに温泉卵が乗っているのには驚いたが、ぜんぜんふつうにおいしい。
しかし、瀬戸は居酒屋の独特な文化がありそうだなあ。

皆さん、ほっとした感じがよく出ていた。さてみんなどうなっていくか。みな大学でも続けそうな感じだ。
しかし地元に進学先があるというのは、なんと恵まれた環境なんだろう!
瀬戸西ラグビー部もtakuのバンドのメンバーも全員地元で進学じゃあないか。愛知県でほとんど完結している。
流石俺が選んで出て来た土地だな。

こりゃあ、勉強して、スポーツして、音楽して、社会に貢献する責務があるなあ。ほんとにこんな恵まれた環境ないよ。

« 余裕のまつり | トップページ | 自転車メンテ論 »

食べ物 飲み物」カテゴリの記事

コメント

瀬戸焼きそばといい独特の食文化があるのは確かです。
大学はホント恵まれていると思います。
大抵の学部は通学圏内に揃っている。
出て下宿すれば得るモノはあると思いますが、残って得るモノも大きいと思います。
結局は本人次第でしょうね。

心想さん、すごく居心地も良さそうなお店ですね!
瀬戸には昨年の3月に行き、古典雛のお雛様巡りをしてきました。
坂道を上るにつれ、焼き物工場の煙突が見え隠れしたり、とても風情のある素敵な町でした。陶神社の陶器の狛犬がモチーフになった、「守ったる!」のキャラが可愛かったです^^
ラグビー部の皆さんは、もう進学先も決まってみえるのですね。安心して勉強や練習にも励むことが出来ますね。皆さん近くに通えるのは、今までの頑張りあってのこと。優秀だからこそのことと思います。
確かに愛知県には大学はたくさんありますね。どんどん増えている感じがします。でもその割に一般受験の国公立は少ないように思えます。
うちの高校は、何が何でも国公立で、センターの成績が芳しくないと、どんどん他県に向けられる傾向があります。試験は一発勝負ですが、自身にとって最適な道を冷静に選べるように、とにかく今は我武者羅に頑張り、情報も集めて色々な事態に備えておこうという状態です。

ojさん、瀬戸には独特の気配があるね。ずい分教えられました。
愛知県の文化振興としても、大事にすべきだと思ったね。
愛知には何でもあるなあ。ここから羽ばたいて発信していけばいいんじゃない?
私学が充実してきたのは、私教連の私学助成運動と無縁ではないね。
スポーツに限らず、東海勢、もうちょっと目だっていいかも。
その意味で、私大が果たす役割は大きいよ。我田引水している場合ではない!

きよっちさんなら瀬戸探訪記も楽しいものになりそうですね。
写真もそうですが、ちょっとスケッチしてみたい衝動にかられます。
ラグビー部、まだまだみんな胸突き八丁ですね。ラグビーを続けることだけは決めているようです。狙いはAリーグの愛工大、名城、淑徳あたりかな。これも人生です。
今の一瞬に全力を尽くして損することはひとつも無いです。
みんなにエールを送りたいね。
最終的には、ひとつでいい。没入できる何かを見つけてほしいなあ。
進学はどうしても自分のことも思い出してしまう・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/55949255

この記事へのトラックバック一覧です: 心想(しんしん)というお店:

« 余裕のまつり | トップページ | 自転車メンテ論 »