« 週末、食べ物2 | トップページ | 余裕のまつり »

2012年11月 2日 (金)

週末ライブ

いやあ、楽しかったね。
前座はグダグダだったけど、いいんだ。ウォーミングアップということもあったし。
しかし、今回はえらい客が多かったなあ。
細かいミスはあったけれど、勢いでいけたと思うよ。ライブはこうでなきゃ。
2回のアンコールはうれしかったねえ。

仮装大会は気合入っている人もいたし、スーツの人もいて、面白かった。
なんか、オレンジを着るとハロウィンっぽいとなるのかな。

ダンシングフラワーとピカチュウのぴったりコスチュームと電飾というのは、日本的かな?趣旨がハロウィン抜きの仮装大会となって、同じビルの別パーティーのお客の方が乱入してきましたなあ。すげえな・・・

演奏の方は、結構マジにリード弾きたくりましたが、オレンジアフロとぶっといまゆ毛、ほくろ、はなたらしのシール、ラメ蝶ネクタイじゃあ、かっこつけてもしょうがない。どうだったんでしょうね。
きてくださった中部楽器の先生は「のってましたねえ。充分伝わりました。」といってくれた。

俺は自分でrollin' & tumblin'が気に入った。
このギターブギのスタイルは、あおってあおって、ずっと繰り返せば、客を動かせると思う。
もう少しこういう感じ、追求してみたい。

はねたあと、ぱいぱそっさんたちやラブリーデイのJUNさんたちと懇談。こういうのがいいんだよなあ。
ぱいぱそっのドラムの方、単身赴任中とのこと。
1歳と3歳のお子さんと奥さん、それとご両親の5人で登場。男の子2人で活発だなあ。
奥さん大変そうだが・・・
「この間、30万のバイクを買ってしまいました。衝動買いです。」
おお!すごい!
話している間、お子さんたちは俺の抱えたギターを二人でいじっている。
「やっぱり働いていたいって思いますね。」
そうですなあ。会社もお父さんを彼らに返してあげてほしいなあ。贅沢な要求か?
長男坊に金属のギターピックをあげる。宝箱に入れてくれるかな。
大きくなったら、バイクに乗って、ギターを弾いてくれ!
ベースのISさんと憂歌団談義。
故Tさんを偲び、彼が好きだった「お掃除おばちゃん」を4年連続演奏。
しみるなあ・・・
女性はドン引きだったけど・・
「今度おれもまぜて!」
「やりましょう!」と盛り上がる。
JUNさんに質問攻めにあう。
丁寧に答えたが、ちょっとまだ早かったかなあ。理論もいるし、トレーニングも必要なのです。
そのあと機材です。
でもここで音楽を聴いて、バンドがやりたくなって、始めてみたおじさんってかっこいいと思う。そして素直に頭をたれて教えを請える、そんな人間で俺もいたいと思う。いつか納得できるプレイができるようになると思いますよ。そこからがまた考えるんですけど。

ayakoさんとこは女の子ばかりで、勝気でおしゃまな感じ。お母さんが貸してくれたハロウィングッズをとりあげられた。
皆で記念写真を撮る。

yoneちゃんは「ここは、みんな家族なんです。」って言っていたが、そんな感じだね。赤ちゃん連れでもOKだし、俺がいれば、託児所になってあげるわ。こういうLive&Barはないなあ。彼の人徳ですね。
「kawasimenがいないので、疲れました・・・友達の結婚式で実家に帰ってんです。」
ちょっと本音も出たね。いろいろ大変そうだね。
「金曜がちょっと客が少ないですね。ここてこ入れしないと・・」
「なるほど。俺も金と暇があれば来るけどなあ・・・」
「結局はそこが問題ですね。」
そうそうはこれないが、金曜のイベントがあれば、なにか考えられるかも。

« 週末、食べ物2 | トップページ | 余裕のまつり »

音楽」カテゴリの記事

コメント

情報と技術という財産の共有。
o1211さんの惜しみない提供ぶりにはいつも感心させられます。
常に更なる高みを目指して鍛錬してるからこそなせるわざでしょうね。
すっげー男から見て格好イイです!

ojさん、ほめすぎです・・・
音楽にには謎がおおいです。なぜこれがいいのか説明がつかないし、100%の人がいいということはありえないんだなあ。
でも共通言語を磨かないと会話ができないしねえ。
我を出しつつ賀を去ること。これができればね・・・禅問答みたいになっちゃった・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/56007098

この記事へのトラックバック一覧です: 週末ライブ:

« 週末、食べ物2 | トップページ | 余裕のまつり »