« なぜ韓国はパチンコを全廃できたのか | トップページ | 週末、食べ物2 »

2012年10月31日 (水)

週末、食べ物1

金曜、久しぶりに燦人会、土曜、ブルーシーツライブ、日曜、区民まつりとイベント盛りだくさんで、みなさん、お疲れ様でした。
いやあ、アドレナリンとドーパミンがでまくっていた。
とりあえず、ぐっとはまった食べ物など。

御器所そう吉にて。自転車が並んでいる。
近所率の高さを物語っているなあ。
いいバイクは目を惹く。GIANTのクロスバイクはカッコよろしいなあ。これは盗難に注意だね。日々動いていないと、いいバイクは目をつけられてしまう。俺の盗難防止策第1項は毎日乗ること。これに尽きると思う。
そう吉は、ぐっと水準が上がってきた。
コショウダイの煮つけ。

Photo

初めて食べる。普通あまりルートにのって来ない魚だと思う。
磯釣の外道扱いされることは多いのだが、食べてみるとおいしい!身がころっとしているし、少し濃い目のしょうゆだったので、何かの欠点を隠すためだったのかもね。抵抗なしだったよ。煮魚はさっと煮て、冷ましてだしを染み込ませるのがコツだと思っていたが、骨が柔らかくなっていて、ちょっと煮込んだ感じもあった。特徴的だった。
フーム、こういう食べ方なのかな?
ここの店の挑戦的、実験的な心がよく出ていると思う。
市場では、価格はあまり高くはなかったと思う。どのようにおいしく提供するか、試行錯誤と研究のあとが感じられる。
ここは、まかせられる。そう思える店だ。
・・・・・・・
二城小ほど近い蕎麦屋、かどふく。

Cimg0840_2

少し前にそば粉100%、石挽き手打ち、とある看板を発見。
いつかはと思っていた。
時は新蕎麦の時期。信州産新蕎麦粉、入荷しました。と板書きがでていた。こりゃいくしかあるまい。
初入店。中は蕎麦一色。雑誌も蕎麦がらみ。「そば」という雑誌があるのも初めて知った。
ミニ親子丼とかけそばを注文。

Cimg0841

薬味は八幡屋礒五郎の七味唐辛子。完全に信州スタイルだ。
親子丼も信州の地鶏を使用。鶏が大きくて肉厚!たまごとろとろ。だしもきっちり決まって非の打ち所なし。
特筆すべきは、つけあわせ。
小ライスにもつくそうだが、辛みそがついたきゅうり、ポテトサラダ、漬物三種、揚げ豆腐、焼き栗がちょっとした鉢に。
すごい量だ。これが信州文化かな?ご飯食べないと損!という味。当たり前にうまい。
さて、蕎麦。
やや黒い。100%の証のもさっとした食感。鼻腔に抜ける蕎麦の香り。
これだ。これがいい!という人にはこたえられない。
にはちにすると確かに食べやすいが、とわりのこの香りと食感もたまりませんね。俺、蕎麦が好きだったと改めて思ったね。
つゆも本物だ。
強いね。しっかりしている。次はざるをたべよう。 
俺はまずはかけそばを食べる。あったかい方がだしの味がよくわかる。熱燗と冷の関係と一緒だ。
最初に蕎麦茶がでて、最後に蕎麦湯も出る。蕎麦の香りに満たされる。
二城小の先生方、ここでお昼食べてるなあ。いいなあ。
営業時間は8時までとある。
ということは、いろいろ片付けた後の休日、遅めの昼食というか早めの夕食というか、ちょっと時間をはずして、蕎麦屋で一杯がいいんじゃないかい!
日本酒もあるある!
いたわさ、鉢物、てんぷら、ざるそば、もしくはそばがきで、すっといくなんていい感じかもね。

« なぜ韓国はパチンコを全廃できたのか | トップページ | 週末、食べ物2 »

食べ物 飲み物」カテゴリの記事

コメント

はい、おつかれさまでした。 コショウダイは体が小さく骨がしっかりあるので、いくらお値打ちでも骨を面倒がる人は注文しないね。 だから魚好きが注文するわけで、板さん手抜きができない。こういう煮魚をきちんと出せる店は信用できる。
GIANTのクロスって、うちのmomoのことかしら。褒めていただいてありがとう。(手前味噌)あれだけ派手だと逆に盗まれないってバイク屋のお兄ちゃんが言ってましたけど・・ほんとだといいな。
蕎麦屋、ちょっと遠いけれど探して行ってみなくちゃ。
信州地鶏の親子丼も最近は信州名物らしいです。小淵沢だか長坂だか、首都圏からのお客で行列のお店がありました。

燦人会、楽しかったですね。
ボクにとってはもはや何ヶ月かに一度、なくてはならない位置づけになってしまいました。
美味いものを食べて美味い酒を飲んで良く笑う・・。
この上ない至福の時間ですね。

sinoさん、煮魚がうまい店が本物って、親父の口癖だったなあ。佐賀関出身だったんで魚はうるさかったです。なんかそう吉の大将、研究熱心なんだなあ。
momo君のことですよ。非常にバランスがいいね。街のり無敵だと思う。大事にしてください。
この蕎麦屋も本物だと思いました。いわゆる名店の類ではないと思いますが、手打ちの道具もあり、帰りしなにお礼を述べる常連あまたおり、機会をみてよりたいと思いましたね。
とわり手打ちの信州そばを近所で食べられるなんて、ありがたいですよ!

ojさん、ユニークな会になってきましたね。
情報も得られ、刺激も受け、大笑いし、おいしいものがある。
ゆっくり長く続けましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/56006860

この記事へのトラックバック一覧です: 週末、食べ物1:

« なぜ韓国はパチンコを全廃できたのか | トップページ | 週末、食べ物2 »