« 島田氏の訃報 | トップページ | もしドラメモレン編1 »

2012年10月 6日 (土)

テレビを見る

台風直撃。
風雨強し。何事もなければいいが・・・
今日は、仕事の呼び出しがあるかも知れないんで、うちで静かにすごそう。
なんかテレビ、見てしまった。

普段見ないが、台風情報を確認しながら、なんかBSの無料放送やってるので、本を読みながらちら見しつつ、気持ちは出動待機。
釣りビジョンは、バスとフライが多いなあ。面白そうではあるけどね。かなり趣味的だねえ。
バス釣りの村田基氏が日本でバショウカジキ(セイルフィッシュ)を、ルアーで狙って釣るという番組をやっていた。
日本近海にも、魚影が濃いというわけではないがカジキはいるし、船で探しながら、近づいてルアーで狙うという釣り方・・・
確率は低そうだが、村田氏の心意気はいい。
「よく細い糸で釣ったことを記録とするが、それは、何時間もかけて取る形になるし、取り込むとほとんど死んでいる・・・ならば、パワーのあるスペックで勝負して短時間で決着を付けたい!」
何日も船を出し、魚を探し、何千となくルアーを投げる。
やっと。ほんとにやっと。
ぽかっと浮かぶ背びれ発見。そっと近づき、ルアーを投げる。
食った!
激闘が展開。ノーカットで放映。意外に早く決着はつく。10分ぐらい?くちばしを手づかみで2人がかりで船に引きずり上げる。
3mのバショウカジキ。
すごいなあ。
彼の魚に対する考え方を見せてもらったと思った。
・・・・・・・
エディ藩のギタースクール。
元ゴールデンカップスのエディ藩氏のギターの講義を放送していた。生徒と思しき若い衆がエレキギターを手に、食い入るように手元を見ている。
グループサウンズの頃の裏話もすごく面白かった。黎明期はどの分野も活気があっていいんだよなあ。
でも、最後は話が、ブルースになる。わかる!
マイナーとメジャーをミックスした響きの魅力の話。
19でアメリカにわたり、そこで見たヤードバースのジェフベックがファズを使っており、即購入。大満足で使いたくっていたが、レコード音源聴いたらぶーぶー言ってるだけでぜんぜん意味不明だったとか、わかる!
で、Eのブルースパターンとsweet home cicagoでセッション。
俺も混じって弾いていた・・・
最後、オリジナルの「横浜ホンキートンクブルース」。しぶっ!
テレキャスターでフラットピック使用なんだが、薬指でメロディラインを追っている。これだ!エディ藩奏法。
かっこよろしい!なかなかまねできんよ。これは。
でも、あんまり衛星TV、契約する気は起きんなあ。なんでだろう?
そうこうしているうち、電話が鳴る。仕事だ・・・

« 島田氏の訃報 | トップページ | もしドラメモレン編1 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

テレビ・・・見ないなぁ。
家族が家にいても点いていない場合が多いです。
何故だろう・・面白い番組が無くなったのか。
それとも受験生に対する気遣いか。

うちも最近はテレビは消したまま。。録画機器もナシです。
でも「平清盛」だけは楽しみに観ています^^
BSの美術や歴史番組は好きですね~。
でも台風の時は気になってつけ放しにしてしまいますよね。

ojさん、台風情報取得のため、つけっぱなしでしたが、突っ込みどころ満載。ojさんにかかれば、ねたの宝庫と化すでしょう。

きよっちさん、清盛、一部の人には人気ありますねえ。松山ケンイチ君効果かな。
平家は人気ないので、今後、頼朝を前面にだす作戦のようです。なんだかなあ・・・

 ↑ いえ、単に歴史が好きなので^^v
かの方が言った、「画面の汚さ」は、あの時代独特のもので、私はかえってピンときますね。
平家は悪者にされがちですが、安芸の宮島や、平家納経の こだわりぬいた美しさは、日本の至宝ですよね。
不安定な世で、強く生き抜いた女性たちの、芯のある美しさも見どころだと思います^^

きよっちさん、そうですね。世評は必ずしも本質的ではないことがままありますね。
NHKがやることをどうも裏読みしちゃうんだよなあ。なぜ今平家?と思ってしまう。
汚い映像に関しては、俺も同意見です。
当初見たとき、臨場感があってよかったと思いましたね。
平家の話もなんかおもしろそうですね。落ち武者伝説があちこちあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/55791368

この記事へのトラックバック一覧です: テレビを見る:

« 島田氏の訃報 | トップページ | もしドラメモレン編1 »