« エドガー アラン ポーが主人公 | トップページ | サントリーサンゴリアス対トヨタヴェルッブリッツ »

2012年10月16日 (火)

なでしこ観戦

ojさんのご好意により、女子サッカーなでしこリーグとラグビートップリーグの試合を"観戦はしご"する機会を得た。
こんな機会はたぶんもうないね。ありがたいことです。

両方とも、日本の中の最高のプレイヤーたちのゲームであり、若い子たちは、このプレイにあこがれるんだろうねえ。
実はサッカーをスタンドで観戦するのは初めてなんだ。

Imgp9959

初めて観戦するのが女子サッカーというのが、時代を象徴しているのかなあ。
「川澄や澤は一回見とくべきです。」
というOJさんの言葉は非常に説得力を持った。

1

試合は、INAC神戸レオネッサ対伊賀FCくノ一。終始押し気味の神戸の1対0の勝利。
澤選手のヘディングシュートが決勝点だったが、神戸に突出した選手はいたが、伊賀の、マンマークで守って、カウンター狙いという作戦がよく見えた。
伊賀の4-4-2というシステムの意図がよく伝わる。
それにしても、90分、走りぬく体力がすごい!

2

神戸のフォワード陣、速いなあ。川澄選手は突出していた。
澤選手は空気感が違う。
全体のゲームコントロールに徹するという感じで、ワンタッチでパスするという感じだったんだが、がつがつこさせない雰囲気がある。
なんか気功かなんかで、空気投げみたいによらせないのかなあ?そんなことはないとは思うが、遠慮させてしまうものをもっていると思う。
走る姿は、「悍馬千里を走る」という言葉を思い出した。
すらっとした体躯で疲れを知らない。後ろで束ねた長い髪が、サラブレットのたてがみにも尻尾にも見える。かっこいい!

3

女子は憧れるだろうね。
もう、日本の至宝というべき存在で、憧れの選手なので、相手も怪我させないようにと思っているのかな?若い選手なんか一緒にプレイできるだけでうれしい!と思っている感じだろうね。家族に連絡してるなあ。
それから、女性ということもあってか、ラフプレイが全然ない。
ペナルティも故意のようなものは感じられない。
これは学生スポーツの模範になると思う。
今後、女子スポーツ、来るね。

« エドガー アラン ポーが主人公 | トップページ | サントリーサンゴリアス対トヨタヴェルッブリッツ »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。
とても楽しかったですね。
こんな機会、もう二度と無いような気がします。

あと楽楽楽さんも美味しかったですね。
もう少し近かったら毎日通ってしまいそうです。

ほんと、すごい日でしたね。
3本立てにします。
瑞穂の観戦、はまるなあ。ほんとみんな行儀よく楽しんでましたねえ。
さんらくさんはほんと、おいしい!
おれ、持ち込み常連になりたい!料理も教えてほしいね。

お二人で瑞穂のハシゴとサンラクさんでしたか。それはそれは良い一日でした。秋にピッタリ! 私は見舞いと句会と図書館の一日でした。 諸事情あって自分の頁に書けないんですが、金曜の午後父が直腸がんの手術を受けたものですから、このところバタバタしておりました。 ojさんのお誘いも頂きましたし、そろそろ燦人会の日程をよろしくお願いいたします。

嬉しいお言葉、本当にありがとうございます!
今月末より自然薯掘りも始める予定です。山に入り、あけびや茸類を採ることもあります
良い成果がありましたら、またお知らせしますね^^

ojisanchezさんのお写真も拝見しましたが、女子サッカー選手の皆さん、ホントにカッコいいです。
なでしこの試合では、ビハインドの状態からも不屈の精神で勝ちを採る姿など、尊敬してしまうほど。日本の誇りですね。

sinoさん、お父様のご回復を心よりお祈りしています。

sinoさん、お父上のご回復を祈念しています。
では、般若湯でもきこしめして、邪気をはらおう!
俺も区切りがなんとなくついてきた感じです。

きよっちさん、日本の女子力は世界レベルですね。まっすぐで。
男子力は・・・昔からこんなものかなあ。化けの皮がはがれてきただけかなあ。
山芋ときのこですか!すごいなあ。是非、教えてください。
楽しみです。
シジミは、台風で流されちゃったのかもしれませんねえ。員弁は、大水が出ると結構状況が変わりやすいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/55898547

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこ観戦:

« エドガー アラン ポーが主人公 | トップページ | サントリーサンゴリアス対トヨタヴェルッブリッツ »