« 瀬戸西高祭をみる | トップページ | 食堂かたつむりを読んだ »

2012年9月23日 (日)

瀬戸西高祭夜話

文化祭、takuは楽しんだようだ。
2日目は結構フリーで、音楽三昧だったらしい。

先生方のライブ。体育館での有志バンドのライブ。ラグビー部2年が仕切る焼き鳥をほおばりながら、展示物見学。
ゆっくりできたようだ。
「成瀬先生、b'zとゆずとこぶくろをタカミネのエレアコ1本でうたってたよ。」
「あいかわらず、前乗りフォーク1本やりか?」
「そう、でも声がいいなあ。以外に音程あってるよ。」
「それはわかる!いつもグラウンドで叫んでるしなぁ。」
「いっぱい客がいたなあ。そこで、tatuya先輩がラグビーのトップリーガーになる話してた。教員採用試験に受かることよりすごいことだって・・・」
「そりゃあ、相当なもんだぜ!教育実習中、わざわざラグビーの練習付き合ってくれて、あれだけ教えてもらってたtatuya君がトップリーガーだもんなあ、お前は相変わらず人に恵まれてるよ。今中京大フルバックか・・・高校時代どこだったんだ?」
「フォワード。no8が主だったって。」
「ふーん、中京大の試合も見たし、東海選抜の試合も見たけど、tatuya君、速いなあ。体さばきもいいんで、すごいいい選手だと思っていたよ。お前、見習うところばっかりだなあ。」
「まったくだよ。練習でSHやってもらったら、フォワードより寄りがはやいんだもん。すごいよ。」
「こりゃあ、楽しみだ。ヤマハ、応援しようかなあ。」
「うん。あと、ラグビー部の1年のSがバンドでドラム叩いてたよ。」
「へえ、余裕だなあ。どうだった?」
「けっこううまかった。キープできてたな。」
「おまえは?」
「俺はうちが遠すぎる!みんな学校の近くなんですぐ集まれるし、俺には通学時間があるんだ!その間練習できればできた!」
「まあ、そんなもんだ。そのかわり、takaちゃんにあえたり、音楽聴いたりできたろ?生かすも殺すも本人次第だ。」
「そうか・・・」
ラグビー部は文化祭、体育祭終了後もずっと練習・・・生かすも殺すも本人次第。

« 瀬戸西高祭をみる | トップページ | 食堂かたつむりを読んだ »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

芸は武器にはなっても邪魔にはならないですよね。
大人は武器をすぐに金で買おうとする・・・。

今日は大変お疲れさまでした。
takuくんをしっかり労ってやって下さい^^

お父さんと息子さんとで、こんな会話が出来るなんて素敵ですね!!
共通の趣味があり、尊重し合っているからでしょう。
我が家は家族全員の趣味がバラッバラなので、とっても羨ましいです^^

ojさん、先日はありがとうございました。takuの高校最後の試合、シカと目に焼き付けました。結果は残念でしたが、まだまだこれからです。
みんなやる気になっているようですよ。3年は大学で全員やるそうです。このままでは終われないという気持ちのようです。ある意味よかったのかもしれないです。
ちょっとね、考えたことがあるんです。また。

きよっちさん、男の子はお母さんとはあまり遊ばないですよ。まったく健全ですなあ。
まあ、学童保育以来ずっとこんな感じですかねえ。
学童保育の子どもらも、takuのバンド仲間も、瀬戸西ラグビー部も全部同じに見えるのは間違いないなあ・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/55707096

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸西高祭夜話:

« 瀬戸西高祭をみる | トップページ | 食堂かたつむりを読んだ »