« おいしい随筆集 | トップページ | 第92回高校ラグビー大会愛知県大会開幕 »

2012年9月18日 (火)

少女時代

潮干狩りの道中、annaちゃんの趣味ということで少女時代をずっと聴かされ、ITさんの解説までついていた。悪くない。

で、annaちゃんによると、この少女時代、カラとはレベルが違うそうだ。俺にはよろこび組との違いもわからない。

容姿端麗、ご飯をしっかり食べて、スポーツも勉強も音楽もちゃんとやったいい子ちゃんたちに見える。

ルックスやダンスなどのパフォーマンスはわからないけれど、100%いいに決まってる。

音楽は、80年代の流行のJPOPのメロディが散見され、映画音楽やスタンダードナンバーもカバーしている。アジア発信の国際的スター育成の野望に満ち溢れた韓国芸能界のパワーも感じる。最近、日本じゃ、こうぎらぎらした野望というものを感じないんだなあ。生活に満ち足りてるというより、オタクでへなちょこな感じかなあ。特に男。

音楽的にはいろいろな要素を入れて、あたりネタを探ってるんだろう。楽曲を聴いていると、歌以外は、サンプリングで作ってるかも知れん。彼女らを立てるにはそれがいいのかも。

でも俺には、打ち込みのようなリズムやベースラインはいまいちだなあ。たとえていえば、ユーロビートのような渡辺美里では、あまりおもしろくないということだ。揺るぎがなく、フィルもないビートでは、満足できない身体になってしまった。また、ベースラインがしっかりしてないとしまらない。いいものは昔も今も変わらないが、いいものの上で果実を示さねばならない。もっと韓国のメロディを入れていいと思う。

まあ、本来、よれたり、実験したり、気分を反映したりするのが、音楽だと思うよ。ツアーがカラオケでおこなわれているなら、ちょっと残念だ。キースのように、200台のギターと400台のアンプを2機のジャンボジェットで運んでツアーをしろとはいわないが、せめて、腕の立つバックをぜひ育成して欲しい。完璧なきれいなお姉さんを間違いなく見せるという目的なので、仕方がないとは思うが。

いずれにせよ、アジア発のスーパースターが出てきてくれれば、なんかうれしいので、頑張って欲しいね。ね!Iさん。

« おいしい随筆集 | トップページ | 第92回高校ラグビー大会愛知県大会開幕 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

バックバンドぐらい! 私もそう思います。 韓国芸能界のパワーも見習うところありと思います。 ファンに育ててもらう。なんて言ってないで、育ってから出てこい。とも思います。 ギラギラ感って大切。
バックバンドといえば、娘の観察によると、人材不足なのか、使いやすい人が使われるのか、はたまた、縦横の繋がりが大きく作用するのか、結構かぶってるらしいです。
あ、あのドラマー、あん時も、あのグループの時も・・なんてことがよくあるみたいです。

芸事は修行ですね。
一朝一夕には上達しませんし、エリートの養成では人々の感覚と乖離します。
日常に音楽がある環境で、属人的に突然出てくるもので、消耗品じゃあないかも知れないです。
きれいの基準が整形あり、スリム重視、といった感じで、ああいう文化が朝鮮半島のものなのかなあ。
sinoさんのとこ、よく観察してますねえ。練習あるのみだね。最近、アイドルの差がさっぱりわからなくなりました・・・

このような解説を聞いた後で確認すると見方が変わって面白いですね。
最近不穏な外交が目に付きますが、彼らが平和の架け橋になるのは・・・難しいか・・。

ojさん、実はこの記事1年半前のものなんです。
近隣諸国とこんな緊張関係が勃発するとは・・・
当時は、KARAが出始めて、さまざまな韓流ブームが巻き起こりましたね。
KARAがいいか、少女時代が良いかという話が素晴らしく平和で、このきな臭さはどこから誰が仕掛けているんだろう・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/52157885

この記事へのトラックバック一覧です: 少女時代:

« おいしい随筆集 | トップページ | 第92回高校ラグビー大会愛知県大会開幕 »