« ディズニーとフローズンビール | トップページ | 池波氏と沖方氏 »

2012年8月30日 (木)

ROXX

25日、「MUJICA」の隣に新しくオープンしたライブハウス、「ROXX」でブルーシーツ、ライブやってきました。
お忙しい中、お集まりくださった皆さん、ありがとうございました。お礼を申し上げます。

ムジカに比べるとちょっと小さめの箱ですが、ちょっとしたイベントにはむいているし、何しろ安いね。
これなら、チケットノルマをそうそう気にせずにできる。
「ROXX」は、知名度、PA技術、まだまだこれからだけど、潜在力があるので、同じ系列のこの2つのライブハウスは名古屋の発信地になるかもね。
まあ、ちょっと感じたのは、多くの箱がそうであるように、このサイズだと相対的にドラムの音が大きくなってしまい、歌が聞き取れないという現象が起きることだ。
とにかくリズムの乗って発散したい若者向け仕様だなあ。
ギターも生半可な音では何も聴こえない。
今回、マーシャルのスタックアンプをみたら使いたくなってしまい、急遽使ったんだが、コントロールがうまくできなかった。
ストラトとブルースドライバーではかなりノイジーなことになった。
で、あせるとあっちこっちでミスる。
やっぱり不慣れなことはすべきじゃあないかも。今回の仕様なら、エフェクターをむしろ使わない方がよかったと思う。ゲインを抑え気味にしてヴォリュームをあげる。このシンプルな対応が一番だったと思う。
後から気がつくんだよなあ。
それに伴い、自分の音が聞こえないことについて、モニターに頼ろうとしすぎた。しまったなあ。
もう一度、ここでやってみないと納得できないなあ。
救いの言葉は、中部楽器のN先生の、「ストラトらしい音してましたよ!」一言。
と、いうことで、まだ先の話ですが、12/8、「ROXX」またライブやります!
休憩がてら、マスターと雑談していたんだが、12/8、ジョンレノンの命日にトリビュートなライブやらない?とお誘いがあった。
もうやるやる!
12/8は、ジョンの命日なんだなあ。去年、なんかジョン論を書いた記憶があるが、今年はジョンの曲、演奏してみたくなってきた!
ビートルズ時代から入れると、好きな曲はいっぱいある。考えよう!

« ディズニーとフローズンビール | トップページ | 池波氏と沖方氏 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

自分の音が聞こえないってすごく不安になりますね。
たまに楽器同士が大きさを競い合い、喧嘩しているように聞こえるバンドってありますよね。

久々のライブハウスでしたね。
今は結構多目的に使われているようですね。これからどう使うか、どう音を出すか考えどころですね。
ここ、ライブのホームにしようかなあ。
若いPA君たち、ちょっと鍛えて良いライブハウスにしたいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/55523388

この記事へのトラックバック一覧です: ROXX:

« ディズニーとフローズンビール | トップページ | 池波氏と沖方氏 »