« コベルコカップ個人総括 | トップページ | ライブ前にはぜ! »

2012年8月 9日 (木)

菅平いろいろ

さて、菅平。
遠かったなあ。4時間かかった。夜中トラックにはさまれながらの運転は久しぶりの経験だった。

でも、ここまで高速があると昔に比べれば楽な方だ。一昔前なら、菅平日帰りはちょっと考えられなかった。

201

202

203

どこかで仮眠を、と思ったが、サニアパークの芝生が、少々夜露に濡れていたが、長めの刈り込みのクッションが効いたラグビー仕様で、木陰に入ると、ふかふかで涼しくてめちゃくちゃ気持ちよかった。名古屋じゃあ考えられん。takuによるとクーラーは部屋にないそうだ。へえ。
今回、観戦用ベンチと日除けテントを購入して、備えていたが、使わずにすむほどだった。

さて、昼食。
昼はそば、とも思ったが、今回は焼きカレーというものを食べてみた。

Photo

Photo_2

そういえば、店の名前がなかった。焼きカレーの店でいいのかな?一食入魂が店名かなあ?
チキンのから揚げとポテト、トマトの焼きカレーのセットを注文。

Photo_4 

さほど辛くない。ジャガイモとたまねぎとトマトの野菜カレーだ。そこにチーズがトッピングされ、鉄の焼いた浅いなべに入れられて、でてくる。
こりゃ、ゲレ食として最高だな。溶けて若干こげたチーズが香ばしい。若者は喜ぶなあ。ジャガイモがポイントだ。俺はカレーにジャガイモほしいタイプだと初めて自覚した。
また、地のもののチキンが大ぶりでいいなあ。すごくジューシー。

Photo_5

スキーでへろへろになって、これでビール飲んだら最高!晴れて天辺に立ったらさらに。
ちょっと団体向きではないが、ガイドブックに載り続ける理由がわかる。
7~8日の菅平では、1日目はらがーめんで、2日目はレタス食べ放題そばでいこう!

Photo_6

帰りがけに今度泊まる温泉宿の下見。
真田の隠し湯というふれ込み。岩屋館さん。

204

道にまず驚いた。け、けわしい。アスファルトが切れた。林道のようだが傾斜がきつい!深い轍があり、周囲に電灯は皆無。
こりゃ、夜に動きはとれないなあ。
ドンつきに宿はあった。一本橋を渡らねばならない。
切り立った崖が迫っている。空が狭い。さすが隠し湯というだけのことはある。

205

品川ナンバーと長野ナンバーの車が見える。
霊感のまったくない俺なんかでも、ちょっとびびる気配がある。こりゃあなんか写真に写るかもなあ。
落ち武者の姿とか、すすり泣きの声とか。
また報告しますね。

« コベルコカップ個人総括 | トップページ | ライブ前にはぜ! »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

菅平の知らない一面を見た気がします。
食事処も若向きの店が多いのかな?
今後、ワールドカップ開催に向けどのように街が変貌して行くのか楽しみですね。

やっとアップしました。
今回のマネージャーさんたちの写真は抜群です。距離が近い!
菅平のスポーツ文化は真田信仰から来ているという仮説を思いつきました。
冬スキー夏ラグビー、高原野菜。鍛える猿飛佐助、そして、ワールドカップ。うーん、したたかです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/55365514

この記事へのトラックバック一覧です: 菅平いろいろ:

« コベルコカップ個人総括 | トップページ | ライブ前にはぜ! »