« 菅平再び1 | トップページ | 菅平再び2 »

2012年8月14日 (火)

廃棄物

廃棄物。
放射性廃棄物は2万トン。
どうするつもりだったのだろうか?まったく見通しは立っていないではないか。この期に及んでまだ作り出すつもりなのか?

鉄鋼スラグ。
製鉄の際、出てしまう鋼鉄スラグの使い道。
今までは、アスファルトやコンクリートに混ぜ込んで使っていたが、このスラグで、磯やけ改良ユニットを作る。
この中の含有鉄分と、いわゆる不純物が溶け出し、海のミネラルになることがわかってきた。
実験は北海道のとある港町で行われる。
かつて、昆布の産地だったところが、山を削ったせいもあり、完全に磯焼けしてしまい、まったく生物がいなくなってしまったところ。この地区の波打ち際にこのスラグ製ユニットを置いたところ、ミネラル分の供給がなされ、昆布が復活してきたとのこと。
もちろん、山の復活が優先だが、時間がかかってしまう。つなぎとしてスラグ製ブロックを置くことはアイディアだと思う。しかし、安全性、効果、収支バランス、クリアすべき課題は多いし、俺は疑わしく思っている。特に安全性。
このブロックで、海の森と言うべき昆布が復活すれば、生態系の復活が大規模に期待できるが・・・。
沖縄の赤土流出によるサンゴの死滅にも朗報?
しかし、人体では実験できない。何が起こるかわからない。反対運動が起きるのも当たり前の話だ。
メーカーは、不都合な真実も含めて明らかにしないといけないだろう。
フェロシルト。
夢の素材はうそだった記憶は新しいだろう。人体に有害な発がん物質の含有。どれだけ三重県が旗を振って推進をしてきたのかを覚えている。改革派の旗手のようにマスコミがもてはやしていたK知事。
弁のたつ山師にしか見えないなあ。
「政治家の大号令」などはまったく信じていないし、新しい山師が増えたと思うだけだ。

« 菅平再び1 | トップページ | 菅平再び2 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

次の選挙、入れたい人がいない・・・。
最近は平和故の政治離れではなく、諦めに近い政治離れのような気がしますね。

解散風が吹いてきましたね。
なんかありえないほど情けない・・・どこの組織も劣化してきたと感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/55072683

この記事へのトラックバック一覧です: 廃棄物:

« 菅平再び1 | トップページ | 菅平再び2 »