« the blue sheetsライブ告知 | トップページ | こめ返し。 »

2012年8月20日 (月)

選手名鑑を作る。

昨年、s10に作っていただいた顔写真入瀬戸西ラグビー部選手名鑑は、父母にわかりやすいと評判だった。父母もこの選手名鑑で、顔と背番号と名前がやっと一致するんだね。

それどころか、身長、体重まで表記され、もうこいつらには個人情報保護はないというべき勢いだ。
さらに花園のパンフレットだと、50m走タイム、出身中学、中学の部活、出身ラグビースクールまで記載されている。みてるともう想像がめぐってしまう。そういう世界なんだなあ。
ということで、今年はがんばって俺も作ってみよう。
まずは、瀬戸西グラウンドでファーストジャージを着たときに何とか撮影しないといけないなあ。そろそろ撮影日を準備していかないと。今年は新調したジャージでいいな。
名前のデータはあるので、ここは、撮影した顔写真画像をbmp化し、データと画像をアクセスで管理しよう。
背番号と写真をフォームで入力し、テーブル化し、名前のテーブルに背番号と身長、体重を載せ、クエリの結合プロパティ機能を使い、背番号をキーにしてデータを統合する。
このクエリを基にしたデータをリポート機能を使い、一覧表にする。
これをPDF化すれば、ホームで表示もできるが、これには賛同が得られるかな?
とりあえず、紙ベースの選手名鑑を作ってみよう!

« the blue sheetsライブ告知 | トップページ | こめ返し。 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

選手名鑑まである部活は珍しいですね。
HPに載せるのは賛否あるでしょうが紙ベースなら反対も出ないでしょう。
写真はせっかく今まで何万枚も撮ってきたのだからプレー中の写真でいかが?

名前がわからないという父母の意見からs10さんがはじめたことで、いいアイディアだなあと思ってました。
蓄積した写真使うのも手ですね。
よし、いろいろ準備しよう!表紙の候補はできた・・・あとはトーナメント表とレギュラーポジション決めだな・・・

すごいねえ、クエリまで使う。
入れ込みようったらないです。
来年へ引き継げるソフトに仕上げてください。

いやあ、クエリは便利でっせ。仕事の応用です。
結合プロパティはねたの統合には超有効です。
画像の管理とデータの統合は例の署名の事務処理で徹底的に学びました。
応用が効くね。
引継ぎは・・・永遠のテーマです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/55227056

この記事へのトラックバック一覧です: 選手名鑑を作る。:

« the blue sheetsライブ告知 | トップページ | こめ返し。 »