« 大失敗のハゼ | トップページ | 夏の土産 »

2012年8月23日 (木)

夏に応じる。

GATSBYのアイスタイプのボディペーパーは効くなあ。
自転車通勤で到着すると、帽子のひさしから汗が滴り落ちるくらいだが、こいつで拭くとヒヤッとして一気に汗が引く。むしろ痛いぐらいだ。このあとタオルでよく拭いて、制汗ローションをぬって、着替えればなんかすっきりしてモードが変わる。

Body_paper

自転車通勤は、通勤時間をスポーツに変えていると思う。
でも、この時期はスポーツから仕事に切り替わるのに補助用品が多く必要だなあ。
日焼け止めクリームなんかもそう。
「もう年なんだから・・・」とバイトのお姉さんに薦められた日焼け止めクリーム。効果を実感した。

Uno

男は関係ねえやと思っていたが、塗っておくとぜんぜんひりひりしない。鮎つりなんか行こうものなら、顔や腕がまっかっかになってひりひりしていたが、ぜんぜんそれがない。
特にラグビーを見ていた菅平では、涼しかったが日差しが強く、一気にツートンカラーになってしまったが、塗っておいたおかげでひりひりしたり、皮がむけたりは全然なかった。すごいなあ。今頃紫外線対策の必要性に気がついた。

Photo_7

いやあ、いかに何も考えてなかったかということだね。
手ぬぐい。
ペットボトルのお茶のおまけの手ぬぐい。これ、なんかはまって昼飯購入の際、伊右衛門、買っちゃってたんだ。

Tenugui

で、つかってみた。いいよ。
タオルは繊維がひっかかったりするので、ひれや針が露出しているつりなんかには向いていない。その点、手ぬぐいは吸水性はあまりないが、手についた魚のぬるをさっとぬぐって、さっと洗う場面では重宝だ。文字どおりの手拭い。ハンカチ代わりだね。
これからおれ、手ぬぐい派になるわ。
水筒。
通勤で、自転車用の給水ボトルやラグビー用の給水ボトルも試したが、自転車のホルダーにはめると、プラスチック製なので、ぬるくなってしまう。ならばとステンレスの水筒をホルダーに突っ込んでみた。以外に安定している。

Suitou
かばんに入れていくと重いんだよ。1.5kgあるからね。かばんは、着替えや昼食や水泳道具でパンパンだ。
これがいい!重さはほとんど感じないし、氷も溶けてない。
伊右衛門、卒業して水になった。
この夏の変化と進化。

« 大失敗のハゼ | トップページ | 夏の土産 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

ボディペーパーとサンスクリーンは男女を問わず必携でしょ。齢を重ねるとなおのこと! けれど、ステンレスボトルは気づかなかったなあ。いくら保冷に特化していてもプラスチックボトルでは限界があるもの。あとは容量だね、考えよっと。

いやあ暑いですなあ。最近日焼け止め塗ってない唇がひりひりして皮がむけかけています。すごい日光なんですねえ。
水筒はいいアイディアでしょう!氷をたくさん入れると夕方まで持ちます。
今のマイブームはバリスタのエスプレッソコーヒーを3時過ぎに水筒のなかに突っ込むことです。
ちょっと薄いが味のしっかりしたアイスコーヒーになります。

通勤時間が運動時間。
まさしくその通りですね。
日焼け止めの効能は黒くしないことではなく皮膚を痛めない事なんだ!
今気付きましたよ。

自転車に乗ること、ギターを弾くこと、泳ぐことがルーティン化してますね。
続けることによって発見があり、新しく対応が必要になることが多いです。
紫外線対策は重要ですね。
皮膚も大事ですが、特に良いアイウェアいるなあと思いました。目は特に大事です。

綺麗~なツートンカラーになっていますね~!!
むか~し、若かった頃は、逆にコパトーンとかで焼いていましたが、最近は「日焼けクリーム」なんて見ませんね!陽射しが強過ぎて危険だからでしょうね。
野球部員は試合後には、公衆の面前でお着替えタイムを始めるのですが、みんなペーパーで綺麗に拭き、制汗ローションを塗りたくり、さっきまでの鼻が曲がるほどの汗臭さが、シトラスとかの良い香りに変わっていくんですよね。
暑さと日焼けの対策グッズが充実しているのも、夏の高温化によるものなのでしょうね。
ホント、夏対応は必須です。
伊右衛門茶の「てぬぐい」、風情もあって良いですよね^^

きよっちさん、こんなパンダみたいなツートンカラーははじめてです。unoのせいかなあ。今度のライブで前ふりに使います。
部活男子はどこでも着替えますなあ。女子マネがいてもお構いなしですね。
ラグビーのフォワードは本人たちが気絶するほどくさいですね。夏は特に。バインドといって、股間に頭突っ込みますから。バックスと亀裂が入るくらいです。「くせー!」「うるせー!かっこつけてんじゃねえ!」という感じかなあ。
芝生がまたくさい。青臭く、水が腐ったような、獣のような・・・洗ってもなかなか落ちないねえ。
合宿のとき、切れた女子マネがファブリーズを全員にぶっ掛けたという伝説があります。
試合になると「ぶっつぶす!」と雄たけびを上げている奴らが、女子マネを神のごとくに畏れてますね。こりゃ、最近の男子はラグビー部に入ってこんわ。
ちょっと話、ずれましたが、なんだかんだと夏は好きです。もうじき夏も終わりですね。ちょっと寂寞感が・・・

日焼け止め塗ってる姿を想像すると笑えるbleah
早く夏休み終わらないかなぁ。。。
暑いのヤダなぁgawk

おお!kuraraさん夏休みごくろう!
あとすこし・・・
ごくろうさん会やるべ。
日焼け止め、いいねえ。しみができない。わらってくれ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/55437566

この記事へのトラックバック一覧です: 夏に応じる。:

« 大失敗のハゼ | トップページ | 夏の土産 »