« 菅平再び3 | トップページ | マネさん撮影写真に思うこと »

2012年8月16日 (木)

girl in the box+ライブ印象記

girl in the box+のライブを見て、バンドが続くとか、バンドサウンドとしていい音を出すといったこととはどういうことなのかと考えさせられた。

今の歌い手さんたちは、バンドという意識は少ないのかもしれない。また、それぞれのパーツの力量があれば、すぐに楽曲に対応できるし、そういう人たちを集めて、ライブをやっていくという方向性もありだ。
それが当たって、続くかもしれないし、続けるんであれば、また違うコンセプトが必要になり、また続いたバンドにしかできない音になっていくのかなとも思う。
自分にとっては、一番大事なことは、そのバンドならではの練りこんだ音だ。改めてそう感じた。
・・・・・・・・・
俺も一応バンドマンのはしくれなので、参考にするために、まずフロントの立ち居振る舞いより、バックの音を聴いてしまう。自分は、ある意味ライブを楽しめないんだと感じた。
このバンドの、前回のGPSでのライブに比べると、今回の箱のHOLIDAYはドラムの音抜けがいいと感じた。
ここによく集うバンドのセッティングがヴィジュアル系なので、パフォーマンスとドラムで引っ張っていく率が高いせいかな?
この音に負けないためには、ボーカルの歌唱能力と、マイクのセッティングとが問われちゃうなあ。
やっていた曲は、Jポップの王道ばかりで、これだけ有名な曲をやるのは、相当自信がないとできないなあ。客がみんな聴きこんでくるので、違いとか、嗜好性の違いをいわれちゃう可能性があるし、プロがけた外れに突っ込んでくる音が、原曲の厚みとなってしまい、バックが相当踏ん張らねば、力量が比較され、ばれてしまう。
その意味において、なかなかなものだった。実はかなり独自な味つけになっていたと感じた。

2

ドラムは、ボーカルのリズムをよく理解している。くっと入っている瞬間がわかるなあ。
ベースは、オリジナリティが高い。
普通、あんなラインは出てこないよ。完全にメロディ楽器になっているとも感じた。こういった、音数は少ないが、高低、強弱、陰影に富むラインはJポップには向いている。
ゴリゴリ押す音ではないが、ミュートとはじき方に鋭さがあるので、音が太く、切れがある。
スラップとフィンガーピッキングとピック弾きをやっていたが、全部こなれている。
スーパーフライの曲をここまでこなしたバンドははじめてみた。相当なもんだ。
ギターは、うまいなあ。感心するわ。タッチが柔らかいね。

3

パワーコードで小指使うのが独特だし、指先の器用さがすごくある。すごくいい味があるね。
ボーカルは、あおり方、歌い方、はっきりもっている。力がある。
自分のしたいことをはっきり持ち、自己主張をし、仕切る。最近の女子力の象徴である。
いいねえ。気に入ったよ。相当みんな力量がある。

Imgp7857

思うことは、バンドの方向性とメンバーの持っている個性のバランスがいかに大事かということだし、そこを機能させることが最重要で、前提だということだ。
今回、ボーカルのやりたいことと力量がマッチしたと思うが、原曲にどう近づけるかということと、メンバーの個性をどう生かすかに、もう一工夫必要と感じた。原曲候でなくて全然かまわない。
たぶんこのバンドは、イベントバンドになっていくのだろうと思うが、キーボートとコーラスがうまく機能すれば、もっといい感じになると思う。今回、キーボートとコーラスをもっと前に出すべきだったかもね。いい隠し味になったと思う。
音楽が表現である以上、自己主張があるのは当然だが、そのオーディエンスの予想外の反応やメンバーの異なる意見は当然出てくるのであって、ここは、自己主張を変え、折り合う必要もある。
エゴは出さねばならないが、同時にエゴを捨てねばならない。
この拮抗が、深いバンドサウンドを生み出すんだと思う。
・・・・・・・・
特にベーシストには、同じバンドのギター隊としていわねばならないことがある。
与えられたコンセプトを解釈し、曲の中で自己主張するだけでなく、何をやって、何を練習するかの段階でももっと自己主張をしなければならないと思う。お前はそういう段階だ。
この曲をこうしたいと思わなければ、歌い手は人様の前ではなかなか歌えないんだよ。そこを理解し、もっとこうした方がいいとか、ここはこうだとか、バンドの方向性についても口を出していくことが奴の課題だと思う。

いやあ、勝手なことを書きましたが、相当高い評価だよ。MIKAちゃんファンが多いのもわかるね。

« 菅平再び3 | トップページ | マネさん撮影写真に思うこと »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ボクはバンドの事はあまり詳しくないですがバンド名の名付けの由来についてはスゴく興味があります。センスや捻りが利いたバンド名だとさぞかし音楽的センスにも長けてるのだろうと想像出来ます。
最悪なのはメンバーのイニシャル一文字ずつとったり◯◯組みたいな…(>_<)
今どきそんなんいないか…。

今度バンド名についても書いて頂戴!

ojさんならではの視点ですね。わかりました。ちょっと考察してみます。
さあて、俺もライブが近い。今から練習だ。がんばるぞ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/55418882

この記事へのトラックバック一覧です: girl in the box+ライブ印象記:

« 菅平再び3 | トップページ | マネさん撮影写真に思うこと »