« ルブリカント、スポセンけった群、なかなか。 | トップページ | JMW LIVE2 »

2012年7月 5日 (木)

TED

TEDという番組が米にある。
technology entertainment、designの略。

有名無名を問わず、自分のアイディアをオーディエンスの前で、プレゼンする。
動画としてアップし、ボランティアが各言語に翻訳し、インターネットに配信する。
多ければ、数千万人の視聴があるとのこと。
「世界はアイディアが動かしている。」とは、番組制作サイド代表の方の言葉。
アイディアの範囲は問わない。多種多様。
右脳の効用を説く方もいれば、クリントン米元大統領の政治哲学もあり、ビルゲイツの経営論もある。
反響を呼べば、発展的な何かのアクションがあるかもしれない。
玉石混交だけれど、ジャンクなアイディアも必要なんだと思うね。なにかにくっついていく可能性がある。
昔、ブレーンストーミングといって、適当なテーマで話し合う中からアイディアを拾うという経営手法がとられていたことがあった。
でも、日本企業なんか、それを時間外に無償でやらすから、俺は大問題だと思っていた。これは巧妙な搾取だ。
でも、利益が個人に還元するなら、この手法は大いにありだ。
まあ、この番組は、どうもプレゼンすることに重きが置かれ、本物は、ほんとのことはまだ言ってくれていない気がするけどね。
俺は、アイディアというものは意外な組み合わせとか、共通項の認識とか、真逆を試すとか、データのほうを信じるといったことから始まるんではないかと仮説を立てている。
でも、最近は、これ以上まだ情報がいるの?もう充分じゃない?とも思う。でもこれも、おじさんの主張かあ・・・TED paradoxだなあ。
しかし、世界にはいろんなことをしている人がいるなあ。
日本人の、オーディション通ったプレゼンに、経営コンサルタントとして、経営者に絵を描かすということを会議でやってる映像があった。数字や言葉だけでない脳の刺激という観点のようだが、最終的には、効率的利潤追求が最終目標に聞こえてしまう。いまいち・・・
現代は、遊んで暮らそうと思い、いい遊びを思いついたら、みなも同じ考え方なので、いい、いいといってくれてなんか儲かった、という時代かなと思う。
でも、俺の持論では、これらのアイディアの前提は、第一次産業の生産性向上と安定供給、貧困からの自由からだと思うね。そういったアイディアが、出てくることを期待したい。恣意的かな?
そういえば、調査の結果、高齢者は幸福だということをデータ的に証明した、というプレゼンもあったなあ。
俺は、この結果から、この幸福感は、足るを知るということから発生していると仮説を立てたい。
言い換えると、不幸を最小限にすることなのかなあ。
うーん考えさせられる・・・これもTED paradox。

« ルブリカント、スポセンけった群、なかなか。 | トップページ | JMW LIVE2 »

身辺雑記」カテゴリの記事

コメント

これからの時代、知識より知恵だね!
いかに知恵を寄せ集めて前を向き続けるかに尽きると思います。

知恵を絞るのにも知識が要るし、知識ばっかでは何も形にならないし、少なくとも知恵を寄せ集めるとき、そこに居る人になりたいね。

ojさん、ネットの寄り合いはおもしろいね。こういう無料配信ができちゃう時代なんだねえ。

「クローズアップ現代」でやってました。アメリカの底力も感じますね。
でも俺もう不便でいいような気がするんだよなあ。でも、直さないといかんことは多いしね。まだ働かないとね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/55115054

この記事へのトラックバック一覧です: TED:

« ルブリカント、スポセンけった群、なかなか。 | トップページ | JMW LIVE2 »