« 作務衣 | トップページ | 2012七夕ライブ総括 »

2012年7月10日 (火)

なつまつける

エー皆さん、コメントありがとうございました。そして、なつまつりお疲れ様でした。
例年並みに売り上げもあったと聞いて、ちょっとほっとしています。

7日ラグビー部撮影、8日なつまつり、ライブとなかなか忙しい七夕でしたが、何とか無事終了できたかなと思います。結構必死だったので、写真を撮る余裕もなかったなあ。カメラ触れなかった。手がてんぷら粉、塩、魚のヌルだらけで、カメラ壊れる条件てんこもり!
ブロガーとプレイヤーは両立しないということか・・・。
そりゃそうだ。自分じゃ撮影はできない。でも、後日言葉や文章に変換できる。これもブログだ。
急遽お手伝い願ってしまったsinoさん、本当にありがとうございました。
てんぷら、さすがです!きっちり揚がってましたね。
ojさん、お疲れ様でした。ナイスアシストでしたね。こういう、ああどうしようという状況を、そこにいる人たちと知恵を出し、工夫しながら乗り越えていく感じがいいんだよなあ。
当日の写真、アップお願いしますね。
ykcさん、いやあ、小鮎よかったかな?この苦味が呑み助たちにはたまらんのですが、ちょっと苦手な子どもたちもいたかなあ。
琵琶湖の小鮎ポイントはわかったので、オプションで頭に入れておきます。釣りがこけたときの保険ですね。
木曽川のシジミやハゼも商品にならないかなあ。只だし。
kuraraさん、ちょっと数がすくなかったかなあ。今回、例年以上に大量購入者のお客さんが多かったように思いました。予想外に出がはやくて、内部消費分が減ってしまった。
また、いつぞやの不漁の際、マテ貝で勝負した年があったのですが、覚えてくれていたお客さんがいた。うーん、継続は力なりか・・・でも自然には逆らえん。
また、塩焼き班のOBパパさんたちと、hiropapaさんrinpapaさん、お疲れ様でした。
なれない塩打ち、炭火焼、大変だったと思います。当初はこげたりしてましたが、最終的にはいい焼き具合でした。皆さんさすが学習能力が高い!
また、hiropapaさんのおかげで地域の役員さんにもたくさん来ていただいて、いろいろな意味でアピールになったなつまつりだったと思いますね。いい展開ですなあ。
さて、梅雨明け、太陽がてりこみ、新こけがついてくれば、鮎が盛期を迎える。
矢作川の枝下インター上流ぐらいがよくなってきそうな気配。ねらい目は、西広瀬小学校裏、広瀬やな上流のチャラ瀬。ここを研究しよう。
何かの形になるかもね。

« 作務衣 | トップページ | 2012七夕ライブ総括 »

学童」カテゴリの記事

コメント

いや、ojさんも写真は僅かで期待薄と思います。天ぷら粉まみれでしたから。それと激励や情報交換も忙しそうでした。
エプロン持参すべきでした。やっぱ、お客にはなれない性分かも。

ホントみなさんお疲れさまでしたね。
でも楽しいからお疲れ感ややらされ感がない。
まさしく理想型ですね。
1本100円は何が何でも死守したいけど1人2本までとか制限はした方が良いかも・・。
まつりを楽しみに来たとは違う、目をギラギラさせたお客さんが現れだしたからね^^

sinoさん、ほんとありがとうございました。てんぷらは、塩焼きの待ち時間に、緩んだ気持ちにつけいって商売をする感覚があって、ほんとよかったです。計算外のはまり方でした。
何でもやるほうが楽しいですね。俺もそういう性分かなあ。

ojさん、あまり考えたくないなあ。でも魚の数が少ないとやらざるを得ないかもね。
あくまで魚は人寄せで、学童の宣伝と地域の子供向けイベントが主旨だからねえ・・・

お疲れ様でした。
私もカメラをすっかり忘れてましたbearing
子ども達の写真もありませんsad

次はキャンプでおいしいお魚を持って現れるおじさんを楽しみに待ってるねhappy01

kuraraさんも、よく働いてましたなあ。
お疲れ様でした。もう地域のイベントといっていい規模だね。チラシも入っていたし。太鼓もよかったし。
キャンプね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/55159709

この記事へのトラックバック一覧です: なつまつける:

« 作務衣 | トップページ | 2012七夕ライブ総括 »