« そうだ!菅平に行こう! | トップページ | 三昧の夏3 »

2012年7月20日 (金)

三昧の夏2

昼は、うどんでも食うか、と丸亀製麺による。
最近は、takuは「かまたま」だな。練習後はカーボローディングを意識しているようだ。こういう時、卵はいいね。
さて、どうするかな?

まあtakuもへろへろだ。勉強もできんだろう。
よし、立田大橋下流で手長えびとはぜの様子見だ!お前、いくか?
「久しぶりに行くわ。」
ということで、急遽そのまま、立田大橋下流に到着。
岬釣具店さんに様子を聞くと、「手長えび、釣れてますよ。はぜも湧き出しました。」とのこと。
勇んで川に向かったが・・・
いかん、大水直後だった・・・それに満潮で、水かさも多く、まっ茶色で水の中がさっぱりわからない。
テトラの穴がポイントだが、感覚だけで釣る。ぽんと沈むところが多分穴だ。
しかし根がかりが多い。takuは音を上げる。昼寝タイム。
俺は、葦の生えている際を狙う。
あたりはあるのだが乗せ切れない。
新子ハゼがわいている。5~6㎝、こりゃ丸ごとから揚げだ。
手長えびは・・・
棒浮きが若干引き込まれて止まる。ハゼだとここから派手に動くが、手長は今日はここで止まる。
そっとあわすと・・・特有の間歇的な引き。離すなよ・・・
お!いい型だ。こんな感じでいいのが釣れた。
あとは、モクズガニ。
引き込む奴は何かなあと思ってたらモクズガニだった。
こいつはうまいよ。上海ガニの仲間だからね。
実が少ないけれど、つぶして、煮込むといいだしが出る。味噌汁最高!
3時間ほど遊んで帰宅。
モクズガニの味噌汁とはぜ、手長のから揚げ。

Photo
うひょ!最高。ああ、夏だなあ。

« そうだ!菅平に行こう! | トップページ | 三昧の夏3 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

 「◎」 ! 
豊かな生活をお楽しみで何よりです。暑中見舞い要らんね。

確かに名の通り手が長い…。
どうしてこのような進化を遂げたのだろうか。
隙間から自らは動かずエサを掴む習性なのかなぁー。

sinoさん、夏はたのしいなあ。生き物たくさんうごく。もっとあそびたいなあ。

ojさん、みてるとおもしろいよ。手がニューと伸びてきて引き込んでいきます。
これ専門の人もホームページもあるよ。
飼うとまたおもしろい!ただし以外に凶暴で共食いしたり、ほかの魚とけんかになるんで要注意、
一番凶暴なのは俺か・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/55218547

この記事へのトラックバック一覧です: 三昧の夏2:

« そうだ!菅平に行こう! | トップページ | 三昧の夏3 »