« 夏の泳ぎ | トップページ | メンコを語る »

2012年7月25日 (水)

香味ペースト坦々麺

白菜1/4玉。にんじん、いんげん少々。冷凍むきえび、豚バラ少々。さあどうしようかな?
ここは、なんちゃって中華飯かな。具材が圧倒的に少ないが、まあいいや。

ということで、ごま油に生姜、にんにくをちゃっと入れ、豚バラ、白菜、にんじんをいためる。
ここで、酒と水と少々のオイスターソースを入れ、しばらく煮る。
ここで、最近のマイブーム、味の素香味ペースト投入。
なんとなく、豆板醤入りの赤いほうを選択。
味見。悪くないな。しかし、なんか足らん!まず、ちょっとすりゴマでも足そうかな。
冷凍庫で凍らしてある。
で、ふりかけようとしたら・・・・どばっとでてしまった!ああ!しまったあ。で味見。
お。意外に悪くない、というか、これはゴマが効いた坦々スープじゃないかい?なかなかいけるぞ!
ならば、切りゴマも投入。お!プチプチ感が出てきたぞ。最後に、香り付けにごま油をたらす。ちょっと多めに。おお、ゴマが効いてる!こりゃあ、まさしく坦々スープだ!
麺だ。麺を探せ!
箱が開いた煮込みラーメンが2袋出てきた。まさに奇跡!本日は坦々麺に決まった!
中華なべに投入。
おお!
坦々麺だあ。なべごと食卓へ。
どうじゃい!
「うま!」
「だろう。」
途中でメニューがが変わっていくことはしょっちゅうあるんだが、ほとんど失敗のせいだ。
今回もすりゴマを入れすぎたが、返って良かった。
この坦々麺への変更とその味のヒットは、偶然と香味ペーストの実力であって、俺の力ではない。
しかし、レパートリーがふえた。
中華麺がなければ、春雨やソーメンでもいいと思う。
なんなら坦々スパや坦々パスタにしてみようか。これもありかも。

« 夏の泳ぎ | トップページ | メンコを語る »

食べ物 飲み物」カテゴリの記事

コメント

失敗の繰り返しでたまたま行き着いた味はもう二度と同じ味に成らなかったりしない?
でも、料理って無限ですね。

昨日はありがとうございました。
楽しかったです。また是非ともお付き合いください。

まったく同じにはなりませんが、大体同じにはできますね。坦々麺またやろう。身につければできる!
鮎の塩焼きとまだかの刺身、おいしかったですね。究極の料理だなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/55234437

この記事へのトラックバック一覧です: 香味ペースト坦々麺:

« 夏の泳ぎ | トップページ | メンコを語る »