« 2012七夕ライブ総括 | トップページ | エースの帰還 »

2012年7月12日 (木)

人間万事塞翁馬

愛知県ベスト16になった昨年の秋の大会以降、瀬戸西高校ラグビー部は、史上もっと苦しい時代を過ごしたと思う。

これは、関係者の責任ではまったくない。
時代の流れというしかない思うのだが、新人戦では全敗し、フィフティーンがそろわない状況に至り、高校総体は合同チームを余儀なくされた。
そんな状況に耐え、黙々と支え続けた2、3年、マネさんたちには頭が下がる。
その熱意や苦労が今の1年たちの入部につながったし、逆に少人数高セレクション参加の資格を得て、3年生3人が選抜された。
先日、東海、近畿、中国、四国、北信越の選抜チームと闘い、東海チームは惜しくも2位となったが、感触はつかんだと思う。また、同じ悩みを抱えた高校生同士、随分刺激にも勉強にもなったことと思う。
この結果を受け、東海チームは全国の選抜チームと闘うことになる。
要綱が手元に届いた。
7/31~8/3。場所は聖地菅平。優勝を狙える位置にいると思う。ぜひがんばってもらいたい。
長久手高校が10人制ラグビーで好成績をあげたら、1年生が20人以上の入部があり、強くなり始めている。
この大会の参加で、必ず瀬戸西ラグビー部のチーム力アップにつながってくると思う。
人間万事塞翁馬。この故事を思い出すなあ。
落馬、骨折、窮乏化、戦争、兵役免除、戦後御家復興。悪いことはいいことにつながるし、いいことは悪いことにつながる。表と裏の関係だ。でも、悪いことはほどほどに抑え、いい事は最大限に伸ばす、右肩上がりだといいがなあ。これを可能にするのは、くさらずに取り組む日々のトレーニングだ。
俺は体格や頭脳に秀でた連中が、その競技、分野のみに特化した生活を送ることがいいことには思えない。
普通の子ども達が、トレーニングや勉強にひーひー言いながら、少しずつ自己記録を更新していく感覚をつかんでいくことが最も重要じゃないかと思う。その感覚はどの分野にも当てはまるし、本人たちにとっての生きる応用力につながってくるのではないかと思うのだ。少人数で苦労したことも、数学で苦労したことも人生絶対無駄にはならないよ。
この東海チームを見ていると、如実にその重要さを感じさせてもらえる。
プレイできる喜びと支えあう姿勢がよく出ているし、すごく丁寧なプレイが多い。
「おお!いよいよだな。」
「けっこうたいへんだぜ。一日置いて、すぐチーム合宿じゃん。死ぬかも・・・」
「まあ、だいじょうぶだろう!」
「ちぇ、他人事だと思って・・・。でも、近畿にはもう負けんよ。関東勢はどんな感じなのかなあ?」
「うーん、東海勢はフォワードがいい。そこが特長だったな。ラインアウトもまあまあまとまっているし、モールもエイタンもよかったよ。フランカーの足が治ったらまだあがるよ。おまえ、ポジションは?」
「たぶんロック。ほかにやれるやついない。」
「じゃあまたジャンパーだな。敵陣内のラインアウトモール、結構有効だと思うぞ。そう関東と差があるとは思えないがなあ。」
「あとは、バックスがトライとってほしいなあ。」
「ウィングの瀬戸北takaちゃんと、センターの長久手守中同級生に言ったれ!わはは。」
さて、どうなるか、8/3(金)観戦に行こう!

101_2

102

103 

104

105

106

« 2012七夕ライブ総括 | トップページ | エースの帰還 »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

菅平の夏が始まりますね。精一杯力を尽くしてください。(お父さんはほどほどにネ)

菅平、面白い文化ですね。やっている方は大変そうですが。決勝トーナメントは面白そうですね。

今年の夏はo1211さんも菅平漬けですね。
ラグビーに釣りに充実した夏休みが羨ましいー!

バンドもあるよ!TETUが7/16、8/11GPSスタジオでライブ出ます。
ブルーシーツは、8/25、栄のロックスという新しいライブハウスで出演調整中です。
菅平は楽しみだね。
TAKUの高校最後の夏か・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/574941/55174446

この記事へのトラックバック一覧です: 人間万事塞翁馬:

« 2012七夕ライブ総括 | トップページ | エースの帰還 »